2009年3月1日

DE補強

前CARの DE Antonio Smith のテキサンズ入りが決まりました。
Smith は、テキサンズ訪問後にNYGを訪れることになっており、他にもPHI、TB、ATL、STLやSEA等が興味を示していました。
が、NYGに飛ぶこともなく、契約成立。実に素早い動きでした。
契約額は、5年$35M、うち保証金$12.5Mと報道されています。
騒がれている選手ではありますが、実績を考えるとちょっと払い過ぎかなと個人的には思います。
年平均$7Mはテキサンズの中では高額契約な方。Dunta と DeMeco の胸中はいかに。。
とは言え、3年で1サックのみの A.Weaver のかわりに A.Smith と考えると、レベルアップは明らか。
ドラフトでテキサンズの守備にマッチしそうなDEもあまりいなそうなことから、FAで補強ができたことはプラスと考えます。
ドラ1巡目でDE必須という縛りもとれ、選択肢の幅を広げられそうです。

● Antonio Smith スタッツ
Year
TCK(Solo)
SCK
FF
FUMR
INT
TD
2008
41(31)
3.5
2
3
0
0
08 Playoffs
8(7)
2.0
1
0
0
0
Career
125(98)
14.5
3
8
0
0

その他、前DETの QB Dan Orlovsky がテキサンズを訪れています。
Sage を手放し、バックアップQBの獲得が必要なテキサンズ、Ramsey に続いて Orlovsky に接触中です。

4 件のコメント:

To do さんのコメント...

To doです。
FA市場への選手の供給が少ない状況を考えると35M/5yはしょうがないのかなとも思います。
ここ数年は全試合出場と怪我にも無縁、サイズもあり、Texansのニーズそのもの、すばらしい補強です。これでD1でのDE指名はなくなりましたね。今年はSは人材不足(個人的には補強希望ポイントなのですが)、デプスを埋めるような指名になるのでしょうか。どこもかしこも弱点ばかりであったここ数年の状況はどこへやら、一流チームのようです。
Ramseyもいいのですが、Texamaniac様のご指摘の通り怪我が気になります。若さも売りのOrlovskyかもしれませんね。

クロポトキン さんのコメント...

Smithは過去のスタッツやパターンがWeaverにちょっと被るのが心配ですが、LDEを任すにはいい選択だと思います。まあWeaverより悪くなることはないでしょうからウィークポイントがひとつ埋まったことを喜びたいですね。

ドラフトはトレードダウンで指名権を増やすのが本命でしょうが、うまくいかなくてもある程度、柔軟性を持って対応できますね。今のところ補強していないOLB、Cushingあたり狙っていきそう。

QBのバックアップは安く契約できる選手であればそう拘らなくていいかなと思います。昨シーズン終盤のプレイ振りを見るとSchaubは体調面でも信頼してよさそうだと思うからです。

とおりすがり さんのコメント...

SはEugene Wilsonと3年11.3mでre-sign
してるみたいです、額からするとスターターかな。
アシスタントとして元Houston Oilersの
Bruce Matthewsがスタッフに加わったみたいです。
Smithはちょっと高いかなあ

texamaniac さんのコメント...

私も今のところ、トレードダウンして指名権増やす、に一票です。が、今年はそれもなかなか難しいかもしれませんね。トレードに乗ってくれるチームがないかもしれません。今年はLB陣が豊富なようですね。1巡でCushing指名、大いにありえると思います。
Sの先発はE.Wilsonと2年目のD.Barberになりそうな気配ですね。Bruce Matthewsのテキサンズ入りには驚きました。どうやらMatthewsの方からKubiakにアプローチしてきたようですね。私は元はOilersファンですが、ちょうど応援していた頃MatthewsがOLにいたのがとても懐かしいです。ともにHOF選手のMike Munchakまでいて強力でしたね。