2008年12月14日

WK15 予想 vs TEN

AFC South 制覇を成し遂げ、12-1という好成績で Reliant に乗り込んでくるTEN。
プレイオフ進出と第一ラウンドBYEを早々に決めたとはいえ、この試合に勝利し、AFC2位のPITがBALに敗れれば、フランチャイズ初のホームフィールドアドバンテージが確保できるだけに、鼻息荒く気合十分で試合に臨んでくることと思います。
相手に不足なし!わがテキサンズとしては何としてもアップセットを起こして一矢報いたいところです。
注目はやはり新人RB対決。
昨年のA.D.しかり、例年この時期には長いシーズンの疲れが出て成績が鈍る新人が多い中、TENの Chris Johnson と我らが Steve Slaton は益々切れ味鋭く、大活躍をしています。
この2週間での獲得総ヤードは、Johnson が300Yds、Slaton が342Yds!驚異の成績です。
ともに、ドラフト当初は3rd Down Back、もしくはレシーバーとして評価され、Featured Back としては期待のされていなかった両選手。
現時点でAFC2位、3位と早くもリーグ屈指のラッシャーとなっており、新人王・プロボウルも射程圏内なだけに残り3試合での活躍、そしてこの試合での直接対決に否が応でも注目が集まります。

予想 : (WIN) TEN 24 - 31 HOU
勝利の鍵はおなじみボールプロテクション。でもそれ以前に Schaub がフル出場することです!

● RB直接対決
Player
Rushing
Receiving
Rush
Yds
Yds/G
Avg
Lng
TD
Fum
Rec
Yds
Yds/G
Avg
Lng
TD
Slaton
206
1,024
78.8
5.0
71T
8
2
37
290
22.3
7.8
46
1
Johnson
222
1,094
84.2
4.9
66T
8
1
39
257
19.8
6.6
25
1



2 件のコメント:

To do さんのコメント...

To doです。
第三週での対戦ではrunはそこそこ押さえられていた様に思います。それよりむしろCollinsに良い様にやられた感が強いです。もしかするとパスもどれだけ押さえられるか、つまりはDLの出来が鍵かもしれません。
Slatonの陰に隠れて目立ちませんが、D1のBrownも頑張っています。Schaubをきっちりプロテクトし、Sackも減っています。もっと評価をされても良いのではと思います。
話は変わりますが、MINのAllenは先週の試合で足下にブロックを受け激高、他の選手たちとともに散々批判を繰り返していました。自分のプレーは正当だと言っていた割に、相手のプレーは汚いと口汚くののしっているのを見て、なんだか腹が立ちました。あまりに勝手すぎると思いませんか?

texamaniac さんのコメント...

私もテキサンズOLはもっと評価が高くて良いと思います。Pittsあたりプロボウル行ってもいいのではという気さえしています(贔屓目ですが)。もっとも、TEN戦でWinstonはボロボロでしたね。今季は調子を取り戻しているものの、ピークを過ぎたKearseにいいようにやられていました。でもSchaubが力強さを証明してくれたのでそれはそれで良かったです。ずっとこの調子だと間違いなく怪我しますが・・・。MINのAllenの言動は知りませんでした。情報ありがとうございます。Schaubの足を明らかに刈りにきていた時点でどんな選手かは薄々わかってはいましたが、やはりというか何というか…。