2008年12月8日

WK14 結果 @GB

gnb.gifWIN : 24 -21

アップダウンの激しい一日でした。
ダウンは、WK14をもって08年プレイオフ進出の望みが完全に断たれたこと。
期待の大きかった創設7年目でしたが、残念ながら今年も目標に届かず。
が、ハリケーンIKEによるスケジュール変更を余儀なくされ、開幕4連敗でスタートしたことを考えると、よくここまで盛り返したと言えるかもしれません。
特に今週。苦手のアウェイ、しかも体感気温マイナス十数度という苛酷な Lambeau Field で、なんとGBに勝利するという偉業を成し遂げてくれました!
文句なしに今年一番の勝利でした。
一ヵ月ぶりとなる Schaub は怪我の影響やブランクを全く感じさせず、効果的なロールアウトやブートレッグプレイを要所で決め、8人に投げ分け、414Yds、2TDの活躍。
特に最終ドライブ、自陣3ヤードラインから残り時間2分弱を目一杯使い、Kris Brown の40YdsウイニングFGに繋げたシリーズは素晴らしいの一言でした。
ターンオーバーや怪我等、Schaub に問題は多々ありますが、いざという場面で勝負強さを発揮してくれ、リーダーとしてオフェンスを引っ張ってくれる存在感は本物だと思います。
そして、Slaton。130Yds走った先週に続き、GB戦では26Attで120Yds。パスキャッチも、3Recで40Yds。こちらも素晴らしいの一言です。
Green が怪我で倒れ、RBの負担をほぼ一身に背負っている状態。怪我があり万全とは言えないコンディション。そして、WK2以降Byeがない苛烈なスケジュールの中、しかも、マンデーナイト後のタイトな日程。にもかかわらず、ここにきてこのような数字を残せるとは、本当に稀なタレントだと思います。
終わってみれば、テキサンズ攻撃陣は34分強もボールを保持し、フランチャイズ史上ベストとなる549トータルYds。
悪い癖であるターンオーバーはこの試合でも4つとひどい結果ではありましたが。
慣れない気候で、ボールが手につかない状態であったとは思いますし、何といってもテキサンズですから。笑
勝てたからよしとしましょう。
守備も、よく頑張ってくれました。
久しぶりに DeMeco も存在感を発揮。今季初のサックも記録しました。
ここにきてアグレッシブなプレイコールが目立つようになった DC Smith。首が涼しくなってきて開き直ったのが良い方向に進んでいるのかもしれません。
プレイオフは逃しはしましたが、この調子で残り3戦気合を入れてもらい、昨年と同じ5割シーズン、いや、9-7の勝ち越しシーズンとゆきましょう!

[ HOU ] 24
Total Net Yards : 549
Penalties-Yards : 4-30
Time of Possesion : 34:03
Total Turnovers : 4

[ GB ] 21
Total Net Yards : 387
Penalties-Yards : 6-65
Time of Posession : 25:57
Total Turnovers : 1


4 件のコメント:

To do さんのコメント...

To doです。
ひやひやと言うよりTexamaniac様の仰るとおりアップダウンの激しい試合でしたね。とにかく厳寒のランボーフィールドで勝利出来たのですから、結果オーライと思います。
とにかくこの試合では、NFLの試合では”安心”は禁物だと再認識しました。先制し、再度敵陣ゴール前まで攻め込んで2ポゼッション差と思いきや、Danielsのファンブルとその後のINTで雲行きが怪しくなり、まさかのFGミス、後半に入り再び敵陣でリードを広げられると思った矢先にSlatonのファンブルそして一発ロングを食らう、何とか再逆転してディフェンスがパントに追い込みこれで勝ったと思ったらJacobyのマフ・・・そして同点へ、もういい加減にせいという感じでした。
それもこれも慣れないGreenbayの寒さが影響していたと思います。頑張った選手たちを褒めねばならないでしょう。

クロポトキン さんのコメント...

良くも悪くもテキサンズらしい試合でしたね。ファンブルが多かったですが、普段しないDaniels、Slaton、Walter(ファンブル判定ではないですが、リプレイではそんな感じ)なので寒さの影響がかなりあったと思われます。ただJacobyはロストしなかったもの含めふたつマフってますね。

Slatonは、なんだかOROY候補になりそうな勢いですね。ルーキーであればこの時期成績が下がってきても不思議じゃないですけど、むしろ増している感じさえします。この試合は26キャリーでひとり立ちといってもいいほどですね。

DCのSmithは失うものがない状況の方がいい結果を残せる人ではないかと思い始めてきました。たしかMIAで臨時HCだった時もチームがボロボロの状態から良い試合をしていた気がします。

ホーマー さんのコメント...

こんにちは。最近ファルコンズのことを扱ったブログをはじめました。フットボールはまだまだ勉強中の身ですが、リンクを張らせていただいたのでご一報に参りました。よろしくお願いします。

texamaniac さんのコメント...

このテキサンズのターンオーバー癖はどうやったら直るのでしょう…。来季TOだけでも減らせたらそれだけで随分強くなると思うのですが。
ホーマーさん、当ブログへのリンクありがとうございます。ATLは、昨季のチーム状態を考えると、今季の躍進にはかなり驚かされます。しかも、新人ヘッドコーチと新人QBのもとでの再建。こうも結果が早く出るとは、テキサンズファンとしては羨ましい限りです。タフなディビジョンですが、プレイオフまでゆけると良いですね!