2008年11月25日

WK12 結果 @CLE

cle.gifWIN : 16 - 6

ともにタレントはありながら(あると思われながら)、成績の伴わない両チーム。
この試合も、ともに勝ちたくないのではないかと思うような内容の悪い試合。
チーム状態の悪さが出ておりました。
が、どうやらCLEの方が重症のようで。

拙劣なプレイコールに、ミスの連発。ほとんど自滅に近い形に助けられた感はありますが、連敗を3で止め、実に一年以上ぶりとなる敵地での貴重な勝ち星。
内容はともあれ、まずはこの勝ちを喜びたいと思います。
これまで被ターンオーバー/ターンオーバー奪取差が-13とリーグ最下位のテキサンズでしたが、CLE戦では Sage の2INTに対し、守備側が誘発したT.O.は5個。
珍しくT.O.バトルに勝てたことが、勝ち星につながりました。
いつも以上にブリッツも多用しており、Richard Smith のいつになく積極的な守備コールが功を奏した形です。
Weaver がINTを奪ったのには正直驚きました。
DEでありながら、Weaver はなんとこれでテキサンズに来て以来、SCKよりINTが多いことになります。
INTは2個、SCKは1個ではありますが・・・。
SCKもなく、スタッツには現れていないものの Mario が大活躍。Jamaal Lewis を子供のように投げまわしロスタックルに仕留めたプレイは圧巻でした。
オフェンスでは、心配された Myers がよく踏ん張ってくれました。
Sage も前半はミス少なく、パスを散らして効果的な攻撃をみせてくれました。
15分近く長い時間ボールを保持することに成功し、ボールコントロールも良かったです。
が、5回もボールを奪っておきながら16点は少なすぎ。今季最多の反則11個も要改善。
Green がまたもや怪我をし、Slaton もやや痛んでいるということで次週以降のランニングゲームにも不安が残ります。
・・・結局最後は悪い点に眼がいってしまいましたね。次はマンデーナイト!

[ HOU ] 16
Total Net Yards : 383
Penalties-Yards : 11-84
Time of Possesion : 37:25
Total Turnovers : 2

[ CLE ] 6
Total Net Yards : 240
Penalties-Yards : 5-40
Time of Posession : 22:35
Total Turnovers : 5



3 件のコメント:

クロポトキン さんのコメント...

どっちもどっちでミスが少しだけ多かったCLEの負けという感じでしたね。

悪い点が遥かに多かったです。まず、Reevesでまたかというシーンがありましたね。INTもありましたが、トータルでマイナスだと思います。Edwardsへのパスは通してはいけない類でしょう。Sageもターゲットを見すぎているという指摘があったとおり、下がるLBが全く見えていない様子。レシーバーがかなりフリーになっていたから良かったですが、あと一つでもINTがあったら結果は分からなかったと思います。

やっぱりMarioはMarioですね。プロボウラーのLTを圧倒していたと思いますし、ロスタックルは迫力十分。珍しくD#プレイコールもあたり気味で、ブリッツも積極的にいれてアグレッシブだったともいます。Smithはお尻に火がついたんですかね。そしてDavisの復帰、幻にはなりましたが、いいリターンも見せてくれたし心配ないですね。

MNFではいつまでもドアマットではないことを全米に見せつけてほしいですね。

To do さんのコメント...

To doです。
あまり投稿出来ずに済みません。まだ日本です。
今週もplay-by-playを追っかけるのみでした。
敵地しかも厳寒の地CLEで勝てたというのは素直に評価したいです。SageはINT連発でとにかく拙攻、CBの守備にも???でしたが、ターンオーバーを奪えたこと、TDを奪われなかったことは良かったですね。
これからHoustonに帰ります。また色々と投稿させて頂きます。

texamaniac さんのコメント...

ようやく効果的なブリッツが見れたような気がします。
Reevesの被ビッグプレーはもう見慣れたものですが、INTもあり、Forced FUMもあり。まあミスは取り返せたかなと思います。
MNFは、AFC Southの最下位争いとなってしまったのが残念ですが良い試合を期待したいですね。