2008年10月15日

二人目の Roy Williams !?

DALよりビッグニュースが飛び込んできました。
トレードデッドラインである、10/14 16:00 EST の直前(DALオーナー Jerry Jones によると、締切2分前であったとのこと)。
DETのエースWR Roy Williams を3つのドラフト権と引き換えに獲得したとのことです。
ちなみにDALにはご存じSSに同姓同名の Roy Williams がいますが、親戚とかではないそうです。

● DET --> DAL
Roy Williams (WR)
09年ドラフト7巡目指名権

● DAL --> DET
09年
ドラフト1巡目指名権
09年ドラフト3巡目指名権
09年ドラフト6巡目指名権

04年1巡指名でDET入りした Williams は、06年には 82Rec/1,310Yds/7TD でプロボウルにも出場したビッグプレーレシーバー。
3つのトレード権は高すぎるのではないか?
自分のところへのパスが少ないとゴネはじめている T.O. との併用がはたしてうまくゆくのかどうか?
などなど疑問はありますが。
とりあえず、次戦ホームにDETを迎える我らテキサンズとしては、Roy Williams の心配をする必要がないだけでかなり儲けものですね。

なお、テキサンズにはデッドライン間近でトレード等はありませんでしたが。
IR入りしていた OG Fred Weary がカットされました。02年ドラフト3巡指名で獲得した Weary。
チーム創設以来の選手がまた一人いなくなり、残すは Chester Pitts、Kris Brown、DeMarcus Faggins の3人のみとなりました。

3 件のコメント:

To do さんのコメント...

To doです。
Roy WilliamsといえばDETの”またWR??”の象徴のような選手。なかなか我が侭なようですし、Calvin Johnsonも育ってきているようなので、D1, 3, 6となら喜んで放出と言うところでしょうか。GMが首になり身動きが取れないのではと思っていましたので、意外な移籍でした。
あとAlexanderがWAS入りの様です。Texansは今のところ大きな怪我人もなく、Greenも復帰してなかなかの動きを見せています。現有戦力で、と言うところでしょう。

クロポトキン さんのコメント...

DALは大盤振る舞いですねえ。Royは確かテキサンで『Friday Night Lights』のパーミアン高校出身なんですよね。能力はあるけど、WRにありがちなセルフィッシュなタイプでTOとうまくやっていけるんでしょうかね。同地区INDはBUFのDT McCargoをトレードでゲットしたようでランD#を何とかしようという意図ですね。

Wearyリリースは残念ですが、オフのFA解禁前に契約延長をしなかったあたり時間の問題だったのかもしれません。

texamaniac さんのコメント...

個人的にはDALの払い過ぎかなと当初思っていましたが、今年のドラフトでのトレードで獲得した指名権や、Pacman出場停止(再び)に伴いTENから戻ってくる指名権等があるため、結構な数の新人獲得権が残っているようです。ラウンド毎の指名数は、D1:0/D2:1/D3:1/D4:2/D5:2/D6:1/D7:2、計9つ。結果的に、ドラ1とRoy Williamsというような状況で、DALにとっても高すぎることはないという判断だったのかもしれません。

DT McCargoですが、どうやらフィジカルをパスしなかったようでIND入りは見合せとなったようです。INDランストッパーの不在は続きますね。