2008年10月16日

スペシャルチーム

WK6のMIA戦では、Jacoby Jones の70YdsパントリターンTDがありました。
2度レッドゾーンに攻め入りながらFG2つに終わり、6対14と負けていた状態でのTD。チームとファンの士気が一気に上がったPRでした。
そして、K Kris Brown。この試合でも3発のFGを難なく決め、これで今季10/10、100%の決定率です。
今一番、チームで安定している選手と言えるかもしれません。
あまり表舞台に出ることがないスペシャルチームですが、上記の通り、テキサンズにとっては重要な戦力であります。
しかし、ひとつ気になるのが。そう、キックリターンです。
昨季26.5Yds/Avgでリーグ2位の平均KRヤードを稼いでいたリターン陣ですが、今季は21.5Yds/Avgで22位と低迷。
主リターナーの Andre Davis が昨季ほどの活躍を見せられていません。
各試合のスタッツを見ると、開幕当初PIT、TEN、JAC戦でのつまづきがどうやら足を引っ張っているようで。ここ2戦は調子を取り戻しているだけに、Schaubオフェンスのためにも、このままの勢いを維持してほしいものです。

● Kick Return

GNOYDSAVG
1-3
15
267
17.8
4&5
9
249
27.7

● Andre Davis KR Stats
YearNOYDSAVG
LG
TD
2007
32
968
30.3
104
3
2008
21
474
22.6
50
0

それにしても。KR回数増え過ぎですね。点取られ過ぎ…。

3 件のコメント:

To do さんのコメント...

To doです。
Andre DavisのKRは今年はちょっと迫力に欠けますよね。確か開幕直後に怪我していたと思うので、そのあたりの影響があったのだと思います。MIAではなかなか良かったですし。同じスペシャルチームでも、KOカバーチームの元気のなさの方が気になります。Brownのキック力にはあまり期待出来ないので、カバーが悪いとフィールドポジションが悪くなりディフェンスの負担が大きくなりますし・・・
KR回数については、去年最初はMathisだったので、DavisのKR回数が少なめに出ているのもあるのでは?今年のKR回数が多い(得点されることが多い)のは事実ですが・・・

クロポトキン さんのコメント...

DavisもMIA戦でいいリターンがありましたし、STも徐々に調子が上向いてきましたね。ただJacobyのボールの持ち方は相変わらず危なっかしいですね。

K.Brownについては今年プロボウルもありうるんじゃないかと思っています。年を追うごとに飛距離も伸びている気がしますし、何よりここ一番では絶対決めてくれるというのが心強いです。

あとカバーチームがしっかり止めてくれるとずいぶん楽になります。

すべて含め、コーチのMarcianoの手腕だと思います。

texamaniac さんのコメント...

テキサンズのカバーチーム、悪くはないですが特にパントの方は平均12.3Ydsのリターンを許していて、良くはないですね。TurkのキックもNetで34.1Ydsと飛距離がないですし、タッチバックの数も少ないので。