2008年10月30日

バックアップQB

このオフシーズン、テキサンズ控えQBの Sage Rosenfels にトレード話がありました。
相手は、次戦で対戦するMIN。
ドラ2巡目を要求したのに対し、MINが打診してきたのはドラ3巡目と交換条件での折り合いがつかず、結局このトレードは決裂。
今のMINのQB事情を考えると、仮に成立していたら、恐らく今週末は Sage と相見えることになっていたことでしょう。
それはそれで面白いゲームとなったかもしれません。
皆様は幻に終わったこのトレード、振り返ってみてどう思われますか?
  • Sage は去年、今年と怪我・病気の Schaub にかわること6度先発をし、4-2という好成績をおさめています。
  • ただし、IND戦ではボーンヘッド3連発により17点差ものリードをふいにしたのも Sage。あの試合に勝っていれば自身の先発成績5-1だっただけでなく、チームとしても今頃4-3で AFC South 単独2位となっていたはずです。
  • テキサンズは08年ドラフトでは、2つの3準指名権(1つは1準目トレードダウンにより獲得)で Slaton と Molden を獲得しました。先発RB、そしてスペシャルチームの柱として二人とも既に即戦力として活躍してくれています。
  • 今のリーグで控えQBの存在は非常に重要になってきています。昨年はシーズン通して史上最多の64人もの先発QBが誕生。今年も早くも47人が少なくとも1試合に先発しています。先発に限らず、パスを投げたQBとなると55人。この傾向はまだ続きそうです。

6 件のコメント:

To do さんのコメント...

To doです。
私もback up QBは非常に重要だと思います。Schaubは特に昨年来怪我を繰り返しており、今年も1試合を病気で欠場と健康面での不安が言われていて(身長は大きめですが少し華奢な印象も受けます)、Texansにとってはback up QBの存在は大きいと思います。私も、Sageはback upとしては一流だと思います。以前にも何度か書かせて頂きましたが、あくまで私個人はstarting QBとしてのSageをあまり評価していません。2006年のことですが、Carrの動きが悪く試合の途中で交代する場合は良い動きをするのですが、先発となるとからっきしということもありましたし、今年のIND戦の醜態も然りです。ですから、今年の3月にSageとD2 or D3との話が出た時は、是非成功させて欲しいと思いました。D3でback upとして確実なQBが取れるかというと難しいと思いますが、今年は各チームで首になるQBが多そうでしたので(ペニントンなど最たるもので、カルペッパー、ハリントン、レモン等々)、その中から良い選手を拾い、ドラフト指名権で他のポジションを補強すべきと思ったのです。実際にトレードは成功しませんでしたが、MINにとってはファーロットよりは良かったのでは?TexansにとってもD3なら十分だったのでは?(パスラッシャーやSを補強出来ましたしトレードアップにも使えした)と今でも思います。

朝霧 圭太 さんのコメント...

トレードに対する考え方って性格が出ますよね。まずまずの選手ならシステム理解のない新しい選手よりいいと残したがるコーチと、少しでも新しい血を入れて常に競争を煽るコーチ。
僕は、ヘマもするけれど、大活躍もし、出てみなければ分からないという安定性のない選手は結構好きです。今日はどうなのかとワクワクするので。
ともかく、今年はこれからが本当に楽しみです。俄かファンではありますが。

クロポトキン さんのコメント...

個人的な感想はSageが一番高く売れたのはこのオフだったのかなと思います。今シーズンのSageを見るとやはりバックアップQBという感じがします。MINはJacksonがダメだった場合の先発という目論見でSageをターゲットにしたはずです。去年のSageを見る限りではそれも可能と思わせるものでした。今シーズン終了後、同じような評価を得られるかは今のところ微妙。

このオフもしGrayがバックアップとしてそれなりに使えると判断していたら3巡でもトレードは成立していたのではと思います。みなさん仰るようにSchaubがエースである以上、ある程度任せられるバックアップは絶対必要です。確かSageの契約は09年までだったと思いますが、フロントはどういう判断をするか注目ですね。

To do さんのコメント...

To doです。
クロポトキン様、まさにそう思います。昨年の活躍で、Sageの価値は上がりました。それまでなら4-5巡が良いところかと思いますが、3巡まで上がりました。もう一シーズン引っ張っても、Schaubが先発に戻れば、アピールの機会が無くなり、価値は下がる一方ですし、FAとなると再契約に結構なお金がかかるし、(彼に先発指向がどのくらいあるかは判りませんがそうならば)出て行く可能性が高い選手ですし、 放出してFAでQBをとってきても良いのではと思いました。残念ながらGrayはスキームに合わない上技術的にも問題がありましたが・・・朝霧 圭太様の仰るとおり、日本人の感覚としてもチームの中心選手を放出するのには抵抗があるのは事実ですが、SageはあくまでBack upだからなーというのもありました。
今となっては捕らぬ狸の・・・ですが、私個人としてはもったいなかったなーという方が強いです。
Sageファンの方ごめんなさい。

texamaniac さんのコメント...

確かにSageの市場価値という意味では、時期的にもQBとしての評価的にも今オフが放出するにはベストでしたね。とにかくも今はSchaubが鬼の活躍ですので、再び怪我をしないことを祈っています…。
ところで、トレードデッドラインに、必ず動きがあるとされていたKCのT.Gonzalez が結局残留しました。相手チーム失念してしまいましたが、こちらも3準目指名権を提示されたにもかかわらず、KC側が拒絶したそうです。明らかに再建中で、今季は躍進が到底望めないチーム。KCこそ、なんでトレードにのらなかったのか。不思議でした。

To do さんのコメント...

To doです。
IND戦のパフォーマンスで、価値は暴落(というより元通り)したのではと思います。Sageの評価が変らない、すなわちSchaubがこのまま元気でいいプレーを続けてくれる事を望みます。
MLBやNBAに比べると、NFLではD指名権とのトレードが多いですよね(選手生命の短さが関係しているのでしょうか)。個人的な印象ですが、多くの場合指名権をもらった方がいいような気がしませんか?特に再建途上にあるチームの場合。Gonzalesもこれからどれだけやれるかわかりません。確か3巡でいったん合意したけど、KCサイドが更に指名権を欲張って破談になったとの事。正直トレードの方がうまみはあったのではと思います。