2008年10月2日

守備向上のために

Houston Chronicle のテキサンズトップページに、次戦INDとのスタッツ比較が乗っておりました。
ともに3試合を消化した状態で、テキサンズとINDのオフェンスは、少なくとも数字上は、意外なほど拮抗した成績をあげていることがわかります。だったところを挙げると、

● オフェンススタッツ
Points/Game : 18.7(HOU) - 17.3(IND)
Yards/Game : 312.3(HOU) - 313.0(IND)
First Downs : 61(HOU) - 59(IND)
3rd Downs : 15/38 39.5%(HOU) - 16/35 45.7%(IND)
Touchdowns : 6(HOU) - 6(IND)

ややIND有利なのが3rd Down更新率で、それ以外はほぼ互角な数字です。
テキサンズは、JAC戦でのオフェンス覚醒がなければもっとひどい成績でしたが、昨年の出来を考えるともっと上を望めると思います。対するINDは、代名詞であった自慢のオフェンスが今季はすっかり鳴りを潜めている状態。Manning、そしてOLに怪我人が続いていることが一番の原因と思われます。

さて、オフェンスは良いとして、気になるのはやはり守備の方。

● ディフェンススタッツ
Opp. Yards/Game : 341.0(HOU) - 340.3(IND)
Takeaways : 6(HOU) - 5(IND)
Opp. First Downs : 61(HOU) - 58(IND)
Opp. 3rd Downs : 17/35 48.6%(HOU) - 20/43 46.5%(IND)

上記の通り差がないように見えて、明らかに負けている部分があります。
それは、肝心要の被TD数。INDが今季3TDを許しているのに対し、テキサンズはわずか3試合で既に11TD(ランで7つ)を与えています。
一試合平均失点は、33.0(HOU) - 22.3(IND)。
守備の脆さはわかってはいても、数字で見ると改めて厳しい現実を感じさせられます。
ちなみに平均33.0失点はリーグ30位。31位はSTLの36.8、最下位はDETで37.7。不本意ながら、この3チームの今季成績はWK4終了時点で0勝10敗となっています…。

守備建て直しのためには、何が必要でしょう?まだまだ穴は多いので改善すべき点はたくさんありますが、まず何から手を付けるべきでしょう??
個人的には、
  1. DC Richard Smith の更迭
    シーズン途中での更迭はチームにとってもマイナスが大きいので今すぐにはできないが。十分にチャンスは与えたと思うが、残念ながら結果を残せていない。同じプレイで繰り返しゲインを許す、試合中のアジャストが出来ない、プレイコールも単調で工夫がない…。これからの非はDCにあると思います。Richard Smith をかえれば、同じタレントでも守備の向上は望めるはず。(やってみないとわからないが)


  2. パスラッシャーの補強
    Mario しかコンスタントにQBにプレッシャーを与えられていない。セカンダリーが弱くてもQBをヒットすれば勝つチャンスがあるのは昨季スーパーボウルでNYGが証明済みで、逆に、いかにセカンダリーにタレントを揃えても、QBに投げる余裕を与えるとこのリーグでは勝つのは難しい。

  3. 大型DTの補強もしくは起用
    もっと Okam を使って欲しい。機能しなければ、補強が必要。Amobi と TJ ではサイズ・パワー
    不足。相手RBを止めることができておらず、QBスクランブルするレーンも空けてしまっている。なお、一部で Amobi を BUST と評する声があがっているようだが、それはまだ時期尚早。年齢的な若さもあるし、もう少し辛抱強く成長を待ちたい。が、全体10位指名に値する実績を今は残せていないのも事実。常に相手OLのダブルチームを誘うか、QBにプレッシャーを与える選手になって欲しい。

  4. Safetyの入替
    はからずも、C.C. Brown の怪我により Ferguson と Harrison の出番が増えることに。これで守備がどうかわるか要注目。Brown/Demps コンビはパスカバレッジがともに下手で、かつ今季はミスタックルも多くて自慢のハードタックルも見せられていない。

  5. OLBの入替もしくは補強
    DL、セカンダリーの穴やミスでLB陣の負担が大きくなっているのも事実だが、これまでの3試合を見ている限り、特にOLB二人は位置取りが悪く無駄に走らされ過ぎ。Diles も思ったほどスピードを活かせていない。個人的にはもっと Adibi を見たい。DeMeco も、ブロックに拾われることが多くてスクリメッジライン上、もしくはラインより後ろでのロスタックルが少ない。これは経験を積めば改善してゆくかな??まだMLB転向3年目ですしね。


  6. Molden の起用
    昨季槍玉に上げられていたのは Faggins、今季は Reeves。タイプは違えど、確かに二人とも優秀というレベルには達していない。Reeves はスピードはあってWRについていくまでは良いのだけど、相手を見すぎでボールを見てプレイできていないがために、ビッグプレイを許している(言うは易しで実際難しいものなのだろうけど…)。Bennett は2年目のスランプか、昨季の活躍がまだ見れていない。Reeves の側をよく狙われるということもあるが。新人 Molden は、去年の Bennett のようになれる選手だと思う。スペシャルチーム以外でフィールドに立つ機会が欲しい。プレイのレベルとしては今年の完全復調は難しいと思うが、CBは Dunta も返ってくるので、タレント的に即補強は必要ないと思う。それより、パスラッシュをかけてセカンダリーの負担を減らしてあげることが必要。
色々書きましたが、結論としては、DCをかえる、そして今のメンバーで機能していないのならばもっと若手等の選手を使うというところでしょうか。
もう一つおまけ的に。テキサンズは若いチームですが、今一つ気合というか熱さが足りないと思います。
DeMeco やオフェンスではAJなど、言葉より行動で示すタイプの大人しいリーダーが多いからだと思いますが。
それはそれで良いですが、なんというか元気を出して試合に臨んでほしい。勝ち星が増えて自信がつけば、というところかもしれませんが。


2 件のコメント:

クロポトキン さんのコメント...

1.DCの更迭
確かにシーズン中にDCが代わるというのはいいことではないですが、何があっても今より悪くなることはないような。個人的にはこのままジリ貧でいくよりはここらで思い切ってもいいような気がします。

2.パスラッシャー
オフにMarioの反対側を補強しなかったのが響いていますね。ドラフトのときは1巡指名を予想していたんですけど。

3.大型DT
テキサンズDTはOkamを除けばみんな300あるかないか。もう一人くらい置き石系がほしいですね。

4.S
Wilson使わないんですかね。NEではSでプレイしていたはずです。とにかくカバレッジのしっかりしたタイプが必要です。

5.OLB
Dilesには去年から期待していたんですけど、ストロングサイドを任せられることになってバルクアップ→スピードダウンという気がします。仰るとおり、Adibi使ってほしい。まあSmithがDCのうちは子飼いともいえるGreenwoodを優先するんでしょうけど。

6.CB
Bennettに去年のような元気がないですね。体調での悪いのかもしれません。CBはDunta待ちですかね。

texamaniac さんのコメント...

私もWilson気になっていました。CBもプレイできますし、良い拾いものをしたと思っていたのですが試合ではINACTIVEですし、全然話題にあがりませんね…。
Adibiはどうやら、サイズ(体重)不足が問題の一つのようです。もっと筋力つけないと、というところらしいです。アスリートは辛いですね。私なら、減らすならともかく、体重増やすなら幾らでも増やせそうですが。