2008年9月9日

WK1 結果 @PIT

pit.gifLOSS : 17 - 38

MIAが'92-'02に達成した11年連続に次いで、5年連続開幕戦勝利中のPIT。
しかも敵地ということで、勝つことはかなり難しいと予想していたこの試合。
それだけに負け自体は仕方ないですが、なんとまあその内容の酷いこと!チーム史上ワーストの試合の一つだったのではないでしょうか。
17対38という点で幾分緩和されているものの(それでも大差ですが)、テキサンズが挙げた14点は大勢が決まった試合終盤、PITが主力選手をほぼ温存した後に入れた得点でした。
実際、第3Q終了時の点は、3対35。その時点でのトータルオフェンスは101Yds、うちランは25Yds!パスもひどく、Schaub は2INTでパサーレイティング35.6という散々な出来でした。
守備もガタガタ。昨季シーズン通じて2TDしかあげていない Willie Parker に3TD、138Ydsを献上。Big Ben には13/14、137Yds、2TD といいようにやられました。
攻守ともボロボロ、翻弄されっぱなしで悪夢のような試合でした。
せめてもの救いは、Mario が2サックと一人気を吐いていたこと。そして、まだ開幕一戦目であることです。

下記、各ポジション毎の所感です。
【攻撃】
● QB : Schaubはこれで4-8、次戦の結果次第では Sage との先発交替論が出てくる可能性があります。
Schaub はリズムに乗って投げるタイプのQB。もっと 3 Step Drop を使った方が良い。

● RB : Gibbs のオフェンスもすぐには発揮できないか。PIT守備は強力なので幾分仕方ないところもあるが。
パスが機能せず、被サック5はOLとQBだけの責任ではない。
試合後、Green の足首捻挫が発覚。またか…。そろそろ我慢の限界。Walker を入れたい。Taylor が何故走らなかったか疑問。

● WR : 大勢決まってからの活躍だったが、AJの10Rec、112Ydsはさすが。次は勝ちにつなげたい。

● OL : Duane Brown、ようこそNFLへ!新人にしていきなりの先発、しかも敵地でPITの強力守備相手。
やられるのは仕方ないが、他選手もパッとしなかった。去年から3人入れ替え、Gibbs のスキーム導入で時間がかかるか。
気になったのは Meyers。安定しているようで、NT Casey Hampton に終始力負けしていた。3-4守備相手に弱いかも。

【守備】
● DL : Mario は素晴らしい。が、Marvel Smith ではなく、もっと Willie Colon の側にラインアップすればよかったのではないだろうか。Richard Smith の作戦に疑問。
Amobi はどこにいた?Travis Johnson は?この二人のインサイドではランを止められない。この試合 Inactive だった Okam の頑張りに期待したい。

● LB : Diles 13タックル、DeMeco 12タックルは一見すごいが、ほとんどはランでロングゲインされた後、セカンダリーの位置でのタックル。Diles はスピードはあるが位置取りが悪い。相手に脅威を与えられない。

● DB : ミスタックルが多すぎる。特に、タックルが売りのはずの Bennett と Demps。Safety コンビは、パスカバレッジが悪すぎる。もっとスピードが欲しい。Reeves は思いのほか頑張っていたと思う。

いやはや、幾らでも書き続けられそうなのでここらへんでやめます。
が、最後にひとつ。選手の出来も悪かったですが、コーチ陣、特に DC Richard Smith の存在も今回は大きな敗因だったのではないかと思います。
開幕一戦目、長時間作戦を練る時間があったにもかかわらずこの出来。
しかも、去年からずっとランを止められず。プレシーズンでも止められていない状態にもかかわらず、全く改善策を打ち出すことなく試合に臨んだことに関しては大いに不満があります。
どうでしょう。Smith 更迭論、そろそろ出てきて良いのではないでしょうか。

次も、強力な3-4守備が売りのBAL。オフェンスはPITよりだいぶランクが下がるとはいえ、このチーム状況…。油断できません。

[ HOU ] 17
Total Net Yards : 234
Penalties-Yards : 5-43
Time of Possesion : 28:29
Total Turnovers : 3

[ PIT ] 38
Total Net Yards : 305
Penalties-Yards : 4-41
Time of Posession : 31:31
Total Turnovers : 1

3 件のコメント:

To do さんのコメント...

To doです。
まず、Texamaniac様、お子様おめでとうございます。
初めてのお子様ですか?色々と大変と思いますが、すぐ慣れます。今思い返せば、赤ん坊の頃の方が楽でした・・・(精神的>>肉体的??)とにかく子育て楽しんでください。
試合はとにかくひどかったです。こちらに来て3シーズン目ですが、最悪の試合でした(まるで3年前に戻ったかのような・・・)。
戦評はTexamaniac様の書かれたとおりです。OffenceはPITの3-4にOLは翻弄され(+力負け)、Run, Passとも最悪。Deffenceも最初は良かったのですが、途中で切れてしまった感じでした。
今更何を言っても後の祭りというのは判っていますが,
大きな分岐点は2つ!!
1. 1st. driveのギャンブル、あれはどう見ても1st. down更新でしょう!!!スニークで2歩も3歩も進んでいるのに届いてないとはおかしすぎます。(ついでに言うとその前のDanielsへのpassで1st. down行っているのではと思います)とにかくひどい判定、良い感じで進んでいたのにあれで流れが一気に行ってしまいました。
2. 大きくリードされた後MarioのFFとDeMecoのFRで一気にレッドゾーン。ここでSlatonもGreenもloss yard。いずれもOL(特にMeyers)がやられまくり。あそこで一つ返しておけば・・・ですがひどい出来でした。
危惧していたハリケーンもHoustonをそれ、無事開催されると思います。今週はスタジアムで観戦予定です。頼むよマジで・・・Green!!いい加減にせんと首やぞ!!(個人的には評価しているのに)

To do さんのコメント...

To doです。
他のチームに目を移すと、QBに怪我人大量発生中です。ブレイディ、クロイル、ヤング、ガルシア、マリオが殺ったロスリスバーガー等々。また、マニング(でこ兄)、ハッセルベックは完調ではありません。一方マグナブ、ブリーズは相変わらず投げまくって結果を出しました。Shaubは次週でにわかに立ちこめてきた暗雲を断ち切って欲しいです。(個人的にはかなり評価しているQBです。リーグベスト5を目指して欲しいです。)

texamaniac さんのコメント...

to doさん、ありがとうございます。初めての育児に奔走中です。とりあえずNFL見ているわけじゃないのに寝不足です。笑
2つの分岐点、試合の流れを決定づけたという点で同感です。1st driveのギャンブルは、判定への不満は別として、積極性は良いですがまだ無理しなくても良かったのではないかとちょっと思います(もちろん結果論ではありますが)。何せ、モメンタムを与えては怖い敵地。腰を落ち着けてじっくり臨んでも良い時間帯だったと思います。ちなみに、Kubiakのチャレンジ、ちょっと気になります。昨季の1-9(成功-失敗)に続き、この日も2度とも失敗でなんと1-11。結構ひどい・・・。
レッドゾーンの攻めも相変わらず稚拙ですね。Executeできない選手にも非がありますが、プレイコールも疑問です(レッドゾーンに限らずですが)。タレント豊富なので、もうちょっと多彩な攻めを期待したいです。もしくは、試合中でも攻めのパターンをかえる柔軟性が欲しい。昨季もそうでしたが、ハーフタイム等を経てもなかなかアジャストができない場面が多いように思います。
怪我人、特にQBの怪我は本当に多いですね。まあ怪我もNFLのうち。去年我々も苦しみましたしね!このチャンスを逃がす手はないです。