2008年9月13日

早くも正念場!?

2008年WK1は、予想だにしなかったサプライズの多い開幕になりました。
なんといっても、NE Tom Brady の戦線離脱とIR入り。そして、AFC、いやリーグトップチームの一つと前評判の高かったSDとINDの敗退(しかも揃ってホームでの負け)。
我らがテキサンズも、完膚なきまでにやられるという大失態でした。

が、まだまだ開幕一戦目!
自分自身を慰める意味でも、07年シーズンをプレイバック。
● Eli Manning 率いるNYGは、開幕2戦で80失点を喫し敗北。が、結局ディフェンスを立て直し、Brady率いるNEのハイパーオフェンスを封じこめてスーパー制覇。
● AFCでは、Norv Turner を迎え入れたSDも開幕当初はボロボロ。初戦勝利後に3連敗。が、結局はAFCチャンピオンシップまで進出し、NEをあと一歩のところまで追いつめた。
● そして、一番のカムバックはCLE。WK1後に先発 QB Charlie Frye を放出、驚きのスタメン変更をすると、その後は Derek Anderson のもと立て直して10-6シーズンに。

これからもわかるように、WK1の結果に悲嘆することはありません。
が。
次戦も負けとなると話は別です。
WK1を経て、TENが単独首位という AFC South ですが、WK3には直接対決が控えています。
特に1敗のHOU、IND、JACとしては早くもここが正念場。
いずれも厳しい対戦が待っていますが、WK2を乗り切らないことには早くも地区争いで遅れをとることになります。

WK2スケジュール
BAL@HOU
TEN@CIN
IND@MIN
BUF@JAC

WK3スケジュール
HOU@TEN
JAC@IND

2 件のコメント:

To do さんのコメント...

To doです。
ヒューストンにはハリケーンが迫っています。予想より早くやってくるようで、明日の午後には通り抜けると思います。(日曜の試合出来るじゃん・・・)
今週は早くも正念場でしょうね。ランオフェンスとランディフェンスが鍵でしょう。Greenは出られないと思いますが、Slaton, Walkerには頑張って欲しいです。
子育ては腰。そうだと思います。あと、うちの子たちはベビーベットで寝ず、毎日だっこで寝かしつけでしたから、肩こりと腕もきつかったです。久しぶりの筋トレでした。頑張ってください。

texamaniac さんのコメント...

to doさん、ハリケーンの被害は大丈夫でしたか?BAL戦は延期が決まったようですね