2008年8月19日

Weary IR入り

G Fred Weary が、故障者リスト入りとなりました。
トレーニングキャンプ開始時には100%完治とも言われていましたが、昨季@TENでの試合で負った脛骨と腓骨骨折の大怪我と手術から結局復帰がかなわかなった形になります。
IR入りではありますが、故障具合から、数日の間に契約の見直し、そしてカットとなることが有力ではないかと言われています。
Spencer もそうでしたが、頑張って実力をつけてきた選手が怪我でチームにいられなくなるのはなんとも残念で仕方ありません。
仮にカットとなった場合、テキサンズのオリジナルメンバーは、残すところ DeMarcus Faggins(カット可能性大)、Chester Pitts、Kris Brown のみとなります。

他チーム情報。INDの Bob Sanders と Dwight Freeney がいよいよ今週から練習に復帰するのではという情報があります。
怪我人の多いINDですが、守備の要の二人はどうやら開幕に間に合いそうです。
相手に不足なし!

2 件のコメント:

To do さんのコメント...

To doです。
Wearyは回復ぶりが伝えられていただけに、驚いています。首脳陣も苦渋の決断だったでしょう。
OLは全体に故障がちで、ちょっと厳しいですね。(スタータークラスは比較的OKですが)ここまでの2試合はOLの働きはよかったと思うので、このまま怪我なく行ってほしいです。

texamaniac さんのコメント...

目立ちませんが、OLは去年も大躍進しましたし、オフェンスの要だけに怪我は気になりますね。RB同様、まだ補強があるかもしれません。MIAに行った Steve Mckinney がカットされましたし、McKinney、Spencer、Weary等のカムバックもあるかもしれません。