2008年8月18日

Preseason WEEK2

プレシーズン第2戦、@NOのレビューです。

【良かった点】
- Schaub : 安定感抜群!14/16、187Yds、2TD、154.9Rate。このQBプレイだけで、怪我がなければ今年はいけます!
- Walter : 6Rec、100Yds、1TD。ビッグプレイ連発、Walterの成長によりAJのダブルチームも減りそうです。
- Slaton : 13Att、57Yds、1TD。次のDAL戦ではより活躍の場を与えられそうです。

【悪かった点】
- Jacoby Jones : 2戦連続PRでのファンブル。第4Qにも、リバースプレイであやうくボールを失うところでした。
- Chris Brown と Taylor : まだ思うようにランは出ません
- Jacques Reeves : タックルミスでBushに12YdsのTDランを決められ、パスでもロングゲインや Interference を許す。
- パス・ラッシュ : 2試合でサックは控え Bulman の1つのみ。弱点であるセカンダリーをカバーするために要改善。

試合とは関係ないですが、Ahman Green の怪我をうけ、新たにRBを補強しました。ARIより解雇された8年目の Marcel Shipp です。

2 件のコメント:

To do さんのコメント...

To doです。
全くの同感です。
パスオフェンスはとにかくすばらしく、SchaubはもちろんWalterも良かったですね。昨年までは、前を向いたプレーが少なく、RACがほとんどありませんでしたが、随分進歩していると思います。CBに問題を抱えるNOとはいえパスには不安点は感じません。
今試合注目のランオフェンスですが、まずはBrown。試合開始直後はまずまずだったのですが、じきに進まなくなりました。唯一のロングゲインがペナルティで取り消しになり、あれがなければ平均4ヤード程度と数字上はまずまずで、キャリーが少なかった事を考えると、もう少し見てみたい感じでしょうか(ちょっとひいき目ですかね)。問題はTaylor。先週よりは良くはなってい留と思いますが、正直かなりもの足りません(はっきり言って不満です)。Slatonは穴を見つけて飛び込むのが上手そうで、思ったよりもいけそうです。ただ相手が2nd. or 3rd. teamですので、来週もう少し見てみてからでしょうか。
OLは被sackもなく、QBに十分な時間を与えていました。Brown頑張っています。(Run blockはもう少しでしょうか)
DifではTexamaniac様と同じくReevesが今ひとつ。試合中はじっくり確認出来ていなかったのですが、後で画像で見てみるとかなりやられています。スピードはあるのにカバーが出来ていない感じで(キャンプ時より気になっていました)、心配です。BushのTDは悪い意味で目立ってしまいました。視線を切って盲目的にtackleしたのは駄目ですが、あの場合は高い姿勢で止めに行ってもTDは防げず、一撃必殺の低いタックルに行ったのは問題ではないかもと思っています。
Jacobyは論外!!!同じ間違いを2週続けて繰り返すようではスターター失格、要反省ですね。
勝ちましたが、はっきりと課題も見えてきました。来週のDALでどのくらいやれるか楽しみにしたいです(全米中継試合です)。

texamaniac さんのコメント...

来週のDAL戦は本当に楽しみですね。今季を占う意味でとても大事な一戦になりそうです。DAL戦の結果も踏まえ、開幕ロースターの行方も気になるところです。8/26までに75人、その四日後には開幕53人まで絞る必要があります。今の調子だと、JacobyとTaylorは微妙なところですね。特にJacobyはかなり難しい立場にあります。David Andersonの活躍が目覚ましい上、Special Team(Coverage)では Harry Williams が頑張っています。WRで6人というのは恐らくあり得ないので、あと2試合での奮起が期待されます。