2008年8月15日

Preseason WEEK1

少し時間が経ってしまいましたが、対DENとのプレシーズン初戦。

【良かった点】
- Schaub と Sage のQBコンビ : 安定感抜群、リーグ屈指のQBコンビと言えると思います
- パス・プロテクション : 新人 Duane Brown も頑張りました
- Kris Brown の仕上がり : 今年もその強心臓と得点力に助けられそうです
- 1TDに抑えた Red Zone Defense : 去年はオフェンスが躍進、今年は守備での躍進が期待されます

【悪かった点】
- Ahman Green : 第1プレイでまさかの怪我とは…
- ラン攻撃 : Gibbs 戦略の浸透と真価の発揮までまだ時間がかかるか
- Red Zone Offense : 得点力不足
- ラン守備 : TDを抑えたのは立派も、簡単に進まれ過ぎ


2 件のコメント:

To do さんのコメント...

To doです。
結果は関係ないとはいえ、勝ったのはよかったです。
また、1 st.シリーズのDif.で、Mario, Demecoらの攻撃的な守備(おかしな日本語ですが)が見られました。また、Brownも無難にQBをプロテクト出来ていました。
とにかくがっくりしたのは、GreenとTaylorです。Greenの怪我は爆弾を抱えた膝でなく、また軽症だったのは幸いですが、Brownともども健康面の不安が改めて取りざたされてしまいました。Greenはおそらくレギュラーシーズンからになりますが、BrownはNO戦で健在をアピールしてほしいです。もっと問題なのはtaylor、アピールの大チャンスだったのにとにかくボールを進められない、キャンプでの動きも決してよくなかったですし、FB兼用とはいえロースター入りに暗雲が立ちこめて来たかもしれません。今週は特にRunに注目ですね。

texamaniac さんのコメント...

Greenは一度も走ることなくけが。Taylorは10回で19Yds。プレシーズンゲームとはいえ、ひどい出来でしたね(^_^;)
チーム全体でも140Yds。うち、S.Boydの28Yds、M.Turkの15Yds、A.Davisの12Ydsを除いたRBのキャリーは平均2.9Yds。まだこれから。ですよね…。