2008年8月23日

Preseason WEEK3

プレシーズン第3戦、@DAL。
全米中継されたこの試合、点差だけみると22-23と白熱した好ゲームでした。が、点差以上にやられていた印象が残ります。
テキサンズにとっては改めて課題が浮き彫りとなった形。創設以来初のプレイオフ進出を果たすために、これから修正していかないといけないところがまだまだたくさんあります。

【良かった点】
- パス攻撃。序盤こそ3-4守備に苦しみ、パスプロテクションも Schaub もバタバタした感がありましたが、
敵地でよくリズムを取り戻しました。開幕戦であたるPITも3-4。良い練習となりました。
- 去年泣かされた被ターンオーバーがゼロ。この調子でシーズン中もボールをしっかりキープしてほしいです。

【悪かった点】
- 守備全般!!前半終了時に既に266Ydsを許し、パスもランも全く止められませんでした。
- パス・ラッシュがないため(プレシーズン通して先発DL陣からのサックは依然ゼロのまま)、弱いセカンダリー相手に
 先週は Brees、今週は Romo に良いように投げられています。
- ランも止められず。DALの戦術もしっかりしていたのだと思いますが、DeMecoらLB陣も度々ブロックに阻まれ、
 Barber に幾つものロングゲインを許しました。
- Chirs Brown。先発予定だったものの、再び怪我により出場ならず。恐らくカットされるのでは・・・。

今季、Kubiak が目指すチームは、しっかり走って、逆にしっかりランを止めるスタイルのチームです。
プレシーズン3戦を経て、求める姿にはまだ遠いのが現実です。
開幕までわずか。課題は明白。いかに立て直してゆくか、コーチ陣達の手腕も試されます。

3 件のコメント:

To do さんのコメント...

To doです。
ここまで2試合は結果だけなら順調すぎでしたから(特にpass offence)、課題が浮き彫りになってよかったかもしれません。
Pass offence: 序盤は相手DLのプレッシャーもあり全くダメダメ、2Qに入ってきちんとアジャスト出来たのはよかったです。3-4に対するパスプロは難しかったでしょうがいい経験になったのではないでしょうか。前回も書きましたが、Walterの成長は目を見張ります。安定感があり、その精神的余裕からかRACが出ています。AJも復帰したようで、怖いものなしかもしれません。
Run offence: まず、Taylorは少しよくなりました。ただ、序盤相手DLのプレッシャーが強い時こそQBを助けるためにも頑張ってほしかった。Slatonに変ってリズムがよくなった事もありまだまだ不安です。Slatonは初めての1st. team入りでしたが、穴を見つけて飛び込むのがとてもうまいですね。OLのスキームにとてもよくあっていると思います(その分穴を見つけられないと、ロスタックルも食らいました)。オフェンスにリズムを出した事も評価出来ると思います。Walkerは2nd. team相手とはいえなかなかの出来でした。Brownはまたまた欠場。首が涼しくなったとも言われますが、Slaton, Walkerともあまりサイズがないタイプで、サイズ/スピードともあるBrownは貴重な存在だと思うのですが。個人的にはカットはもったいなさすぎると思います。FB Cookがマリファナ所持で捕まったとあり、解雇の可能性もあると思います。実力さえ出せればまだまだ働ける選手と思うのですが。

To do さんのコメント...

To doです。
長くなったので切りました。長々とすみません。
Defenceはちょっとヤバいですね。DALのOLはNFCいちとも言われますが、もう少しプレッシャーをかけられてもよかったのでは、、、とにかくRomoにいいようにやらせ過ぎで、見ていてイライラしました。個人的にはBarberはLTと共に最高のRBと思いますが、きっちりDeMecoを止められて好き放題にやられていました。セカンダリーも今一つで(特に誰とは言いませんが)、incomplete passはpass dif.ではなくDALのミスの方が多かった感じです。また、タックルミスも多かったですね。課題満載、、、
スペシャルチームは最高レベルでしょうか。JacobyもFumbleなく(当たり前です)よくゲイン出来ていました。Davisが怪我かとちょっと不安になりましたが大した事なかったようです。Williamsは椎骨の骨折のようですが神経系には問題はないとのこと、一安心しました。
コーチングとしては可もなく不可もなく。序盤のプレッシャーが厳しい時点でスクリーン、腰が引けて来たらドローなどもう少し早めに対応してほしかったとは思いますね。

texamaniac さんのコメント...

to doさん、いつもコメントありがとうございます。ご意見、まったくもって同感です。とりあえずまだプレシーズン!開幕までわずかですが、ディフェンスもこれから引き締めていってくれると思います。気になるのはオフに補強した Rosevelt Colvin。待望のパスラッシャーとして期待していましたが、まったくもって活躍できていません。N.D. Kalu や Earl Cochran の方が頑張っています。ロースターカットも間近、果たしてどうなることでしょうか。Jacoby はDAL戦では Fumble がなかったものの、PATでのパスは取れた球だと思います。どうやらコーチ陣から、次戦まで常に肌身離さず持ち歩くようにとボールを渡された模様。ちょっと笑える話ですが、きっとそれだけコーチ陣からまだ期待されているという証拠ですね。