2008年8月27日

75人ロースター

第一ラウンド目のロースターカット。テキサンズも75人枠に抑えました。

- Harry Williams(WR) IR入り
- Jameel Cook(FB) カット
- Mark Fenton(OL) カット
- Tim Carter(WR) カット
- Scott Jackson(OT) IR入り
- Dunta Robinson(CB) PUP入り

ロースターの絞り込みはしかしこれからが本格化。土曜までにあと22人カットする必要があり、フロント陣にとっては難しい決断が待ち構えます。
RB陣、Safety陣に誰が残るか、そして何人残るかに特に注目が集まります。
そして、未だ期待した動きを見せてくれない Rosevelt Colvin と。

2 件のコメント:

To do さんのコメント...

To doです。
今回のカットはある意味当然と行った感じでしょうか。Cookはキャンプ時にはFBの二番手としてロスター入りの可能性もありましたが、マリファナ所持での逮捕で早々にカットされました。
Texamaniac様と同じく、RB, S, CBのロスター争いには注目しています。特にRB、チームによっては3人体制かもしれませんが、怪我人を多く抱えている事もありTaylorをRB/FBとして4人、もしかするとRB/FBで6人の可能性すらあるかもしれません(さすがにないでしょうか?)Special teamとの兼ね合いもあり、まだまだ予断を許しません、TB戦も注目ですね。

texamaniac さんのコメント...

RB/FBで6人はちょっと多いですね。でも今の状態を考えるとあり得ない話ではないかもしれません。
個人的には、GreenとBrownのいずれかはカットされるような気がします(恐らくBrown)。残念ながら二人とも今オフではInjury Proneなところしか証明できていませんし、Greenにいたっては契約金も安くはないのでそこが判断材料になるかもしれません。
※高額で活躍できていない選手として、DEのWeaverも悩ましい存在です。
Safetyも4人抱えるのか5人なのか気になるところですね。それにしても、ロースターカットが注目されるということはそれだけポジションバトルも激しくなって、ようやくTexansにもDepthが出来てきたということ。フロントにとっては頭の痛い決断だと思いますが、ファンとしては頼もしい限りです。
他チームのカット選手も気になるところです。CHIのCB Ricky Manning Jr.がよもやカットされるとは思いませんでした。Manカバレッジ守備なら、まだまだ十分力のある選手だと思います。テキサンズが敢えて取りにいく必要はないかなとは思いますが。※テキサンズはパスラッシュをなんとかしないと、CBを揃えてもやられてしまいそうです