2008年7月31日

ライバル情報

早いもので明日から8月(日本時間)。少しずつではありますが開幕は確実に近づいてきています。ドキドキしますね!
大きな怪我人もなく、充実したトレーニングキャンプを送る我がテキサンズですが、気になる同地区ライバル達の仕上がりは?他チームのキャンプ情報を覗いてみました。

● Tennessee Titans
TENと言えば、何といっても DT Albert Haynesworth との契約がうまく進み、キャンプに出てきたことが一番大きな話題です。長期契約を望み、Franchise Tag を嫌がる Haynesworth とチームとの間で契約のもつれが懸念されましたが、今季成績次第で来季は Franchise Tag を適用しないという内容で合意。ホールドアウトを回避したもようです。活躍次第で来季大金を獲得できるとあって、今年の Haynesworth は一層気合が入りそう。要注意です。
オフェンスでは、新人 RB Chris Johnson がキャンプでめきめきと頭角を現しているようです。40ydsを4.24秒というコンバイン最速の時間で走ったスピードスター Johnson。当初 3rd Down Back、レシーバーとして活躍すると見られていましたが、むしろ Lendale White との RB Duo として期待をされているようです。タフでゴリゴリとショートヤードを稼ぐパワーRBの White と、爆発力の Johnson、タイプの異なるRBで確かに厄介なコンビかもしれません。しかし、Chris Johnson の台頭とともに、昨季2巡目指名の RB Chris Henry の存在感がますます薄く・・・。RBの3番手に降格のようです。
その他ニュースでは、昨オフにJACの正QBの座を剥奪された Byron Leftwich がTENと接触しているもよう。TENにはバックアップとして Kerry Collins がいますが、不足ということでしょうか??
最後に、TENは今季から、ユニフォームの色をライトブルーに変更するとのこと。前身である Oilers に近い色のようです。ちょっとJACと同系で紛らわしそうですね・・・

● Jacksonville Jaguars
補強したはずのWR陣ですが、早くも怪我で暗雲たちこめています。OAKより移籍の Jerrry Porter はハムストリング負傷、手術により少なくともプレシーズン全休。昨季Avg 16.6Yds、10TDを記録した Reggie Williams も膝を負傷。手術が決定的で、未だ復帰予定が定まっていません。Dennis Northcutt も背中を、そして Mike Waler も膝を痛めているもよう。今元気に頑張っているのは Troy Williamson と、皮肉にも最近まで放出が有力視されていた Matt Jones だけという有様です。
怪我はWRに留まらず、C Brad Meester も上腕二頭筋の怪我により離脱。復帰予定日未定となっております。あまり良くないようですね。Meester はリーグではあまり目立つ存在ではありませんが、この8年間JAC O-Line の文字通り中心を担ってきた選手(8年間で9試合を除き全てスタメン出場!)。JACの強力なラン攻撃が機能しているのは O-Line によるところも大きいので、離脱が長引くようなら影響が懸念されます。
新人情報では、ドラフトで大いに話題になった1巡指名の DE Derrick Harvey がなんとホールドアウト!未だキャンプに参加しておりません。1巡、3巡×2、4巡指名権と大放出までして獲得した期待の選手だけに、チームとしては何とも頭の痛いところだと思います。元MIAの Jason Taylor とトレードしていれば、と今頃思っているかもしれません。交渉は依然平行線のようで、いつ決着つくかが見ものです。なお、今季1巡指名選手で未契約なのは Harvey とCINの LB Keith Rivers の二人を残すのみとなりました。

● Indianapolis Colts
相次ぐ主要選手の怪我に悩まされているINDですが、意外なところから選手の離脱が。昨季3巡指名のDT Quinn Pitcock が、わずか1年というキャリアに終止符を打ち、引退を表明しました。怪我というわけではないようで、プライベートな事情によりプロ選手を辞めることを決心した Pitcock。真相は不明ですが、24歳の人生の決断。さぞ悩んだことと思いますが、それはそれで良いと思います。将来有望な若手だったのでチームとしては痛手ですが。Pitcock は、Ed Johnson と Keyunta Dawson に次ぐ3番手としてDTローテーションに組み込まれていた選手。生涯成績は、9試合出場(うち1試合スタメン)、18タックル(うち13ソロ)、1.5サックでした。

3 件のコメント:

To do さんのコメント...

To doです。
TENとINDは補強に失敗あるいは補強せずで、戦力的には去年同等以下と思っていましたが、正直JAXは弱点を確実に埋めてきて、かなり強化されたと思っていました。Poter, Williamsの離脱、Harveyのホールドアウトはかなり厳しいでしょう。敵の失策を喜ぶのはいかがかと思いますが、Texansにとっては良い情報でしょうか。

匿名 さんのコメント...

● Tennessee Titans
コリンズの契約が今シーズンまでなので来年以降を考えてだと思います、
同日トライアウトに来たWRの中に先日カットされたジェローム・マシスがまじってます。
● Jacksonville Jaguars
Matt JonesもまたCokeの問題があります
ここ3年GとCで10試合先発しているDennis Normanが埋めると思いますが、
OLはずいぶん層が薄くなった気がします。
DEはスパイサーと2年契約延長をしているので、
そのあたりを目処に入れ替えを考えていたのでしょう。
DTマイヤーともオフに5年契約延長。
● Indianapolis Colts
QBグレイについでQBロレンゼンを取りました。

ノーハドルするロレンゼンが見たい

無理だw

texamaniac さんのコメント...

to doさん、確かに人の不幸を喜ぶようで少しだけ気が引けますが…。テキサンズも去年は怪我に泣かされましたし、お互い様ですね!
匿名さん、情報ありがとうございます!Mathis のTENトライアウト参加は知りませんでした。ちなみにHOUとのトライアウト(RB)には俳優デンゼル・ワシントンの息子が参加したそうです。