2008年6月11日

Strahan引退

大きなニュースとして取り上げられていますが、NYGの DE Michael Strahan が15年のキャリアに終止符をうちました。
Strahan、ヒューストン生まれの偉大なるプレイヤーです。
スーパーボウルを制覇しての引退で、これ以上ない引き際。その生涯成績は:
141.5 SCK(NYG球団記録)、794 TAK、4 INT、21 Forced Fum、2 TD
01年に記録したシーズン22.5サックは、現在リーグ記録でもあります。素晴らしい!

Strahan はサックアーティストとして偉大でしたが、パスラッシュだけでなくランにも強かった正に万能型のDE。
そして何より、カメラの前でも気さくな、誰からも愛される選手でした。
恐らくNYGはスタッツ以上に、今季はロッカールームにおいて、リーダーの不在を惜しむのではないかと思います。
すきっ歯がフィールドで見られなくなるのは残念ですが、引退後はコメンテーターとしてテレビ界への進出が期待されます。

それにしても今オフがビッグネームが立て続けに引退を発表しました。5年後の、殿堂入り選抜がかなり熱いことになりそうです。
※NFLでは、引退後5年したらノミネーション候補となれます。ノミネーションされたら、主に記者達からなる Board of Selectors による選抜がされます。
Strahan、Brett Favre (QB)、Warren Sapp (DT)、Larry Allen (G)、まだ引退していないけど引退しそうな Jonathan Ogden (OT)。いずれも、殿堂入り候補になる一年目にして即HOF入りできそうな実績のある選手ばかりです。

2 件のコメント:

To do さんのコメント...

To doです。
Strahanの引退は残念ですね。個人的にNYGはそんなに好きではなく、昨年の引退騒動もあるため、あまり良い印象は持っていませんが、歴史に残るDEと思います。Marioとはタイプが違うかもしれませんが、彼を超えるような成績を残して欲しいですね。
(そのためにも逆サイドのDEの補強を!!!)

texamaniac さんのコメント...

Ogdenも正式に引退を表明したようですね