2008年6月10日

OTA終了

OTAが終わりました。
7月から始まるトレーニングキャンプまで選手たちはしばし一息というところですが、フロント陣にとってはそうはゆきません。
リーグのルールにより、トレーニングキャンプ開始前までにロースター登録選手を80人に絞る必要があり、これから何人か放出されることになります。
難しい決断が迫られることになります。
OTA終了とともに、早くも2選手のリリースが決定。
意外なことにうち一人は、今オフにJAXより獲得したばかりの QB Quinn Gray でした。Sage につぐ 3rd QB として良いピックアップと思っていたのですが、トレーニングキャンプを待たずしてチームを離れることになりました。
Gray は、いま一つチームと合わなかった、Shane Boyd と新人 Alex Brink という二人の若手を育てることにした、とは Kubiak の談です。
そしてもう一人は昨年獲得した OT Jordan Black。こちらも期待通りの活躍をできないまま退団となりました。
カット対象は残り6選手。運命の審判が待ち受けます。
06年3順指名の Charles Spencer の状態が気がかりです。ルーキーとして参加したトレーニングキャンプにて頭角を現し、LT先発を勝ち取ったものの、2戦目にして選手生命を脅かす大怪我を負った Spencer。
2年近いリハビリを続けていますが、未だフィールドへの復帰が叶わず、放出に公算が大きくなっています。
腐らずがんばり続ける姿を見るにつけ、なんとかチームに残って欲しいと願わずにはいられませんが、はたして…。

3 件のコメント:

To do さんのコメント...

To doです。
Grayの解雇には驚きました。チームのスキームに合わなかったようですが、若手よりは使えると思っていましたので、彼らが予想以上に良かったのかもしれません。
BlackはKCのファンからはやっかい払いできて良かったなどと言われていて、試合でもあまり出場していませんでしたので、ある意味納得です。
Spencerはとても気になります。本来ならかなりの能力を秘めた選手でしょうが、今年もIRに入れると言うことが出来ない(ですよね?)ので、ロースターに入れないのならカットのはず。OTAの最後にフィールドに出て状態を見るとのことだったと思うのですが、そのニュースがないところを見ると、練習に参加できなかったか内容が物足りなかったかでしょう。
I'm Texan clubの件、大変驚きました。すごいですね。おめでとうございます。日本にもTexansフリークがいるのは新鮮だったでしょうし、彼らもうれしかったのではないでしょうか。これからも頑張って更新してください。一読者として応援しています。

texamaniac さんのコメント...

Spencerは結局フィールドに立つことはできなかったようですね。恐らくカットされてしまうのではないでしょうか。残念です。
I'M A TEXAN CLUBは、私自身もかなりびっくりでした。変な日本人がいると思われたのでしょう。笑
ブログ自体はかなり自己満足で始めたものなので、拙劣な内容でto do様にお付き合い頂き恐縮しています。是非今後とも貴重なコメント頂けると幸いです。これからもともにテキサンズ応援しましょう!

匿名 さんのコメント...

I would like to exchange links with your site texamaniac.blogspot.com
Is this possible?