2007年12月11日

WK14結果 vs TB

!!注意:下記にはWEEK14の試合結果が書かれています!!


師走の忙しさで試合予想を書くことができませんでした。
が、下手な予想を書かなかったのが良かったのか(!?)、プレイオフ進出確実と思われるTB相手に見事完勝でした!!
オフェンス、ディフェンス、スペシャルチーム。3要素全てでTBを上回り、内容的にも素晴らしいゲームでした。
オフェンスでは、リーグ2位の失点を誇る強力守備を相手に、QB、RB、OLに怪我人続出の中、バックアップ選手達がよく踏ん張ってくれました。
Sage Rosenfels は3TD、0INTとまたも活躍。次戦以降の働き次第では、テキサンズ首脳陣は来季の先発QBに関して嬉しい悩みを抱えることになるかもしれません。
ディフェンスでは Mario の4戦連続となるサックを含む4サックに、2つのターンオーバー。そして 3rd down では3/13、4th down では 0/2 とオフェンスを止め、試合を通して集中したプレイを見せてくれました。
スペシャルチームでは、Andre Davis が後半開始早々にKRリターンTD。実にWK2のCAR戦以来となる第3QでのTDとなりました。
・・・等々、あまりに良すぎることが多くて書ききれません。

次戦は、木曜の NFL Network Game でDENとの対戦です。今季初のプライムタイムでの試合。
かつホームゲーム。両者共に7勝7敗の5割復帰がかかる大事な一戦。負けるわけにはいきません!!

ところで、今季テキサンズは NFC South に対して3勝1敗(負けは対ATL)。
に対して、同地区の AFC South 相手には0勝4敗・・・。
どうしようもないことですが、NFCにいたらとちょっと悔しく感じます。

WEEK14 vs TB
WIN : 14-28
[ TB ]
Total Net Yards 305
Penalties-Yards 4-25
Time of Posession 24:54
Total Turnovers 2

[ HOU ]
Total Net Yards 257
Penalties-Yards 5-35
Time of Posession 35:06
Total Turnovers 2

1 件のコメント:

To do さんのコメント...

To doです。
完勝でした。
Texamaniac様の書かれているとおり、OF, DF, STすべてにおいて上回っていました。A.J.の存在感が大きいのは当たり前ですが、今試合の収穫はWalker, D-line, coachと思います。まずWalker。Dayneがサイドラインに退いた後HBとして頑張りました。スタッツ上はあまり目立ちませんが、スクリーン、セーフティーバルブとして確実にパスを受け、タックル後も前進し数ヤードを稼ぎました。3rd. down成功率の高さには彼の活躍が反映されています。D-lineとcoachingについては、今週の試合ではLBを中心としたブリッツを多用していました。そのおかげもあってかD-lineの負担が減り、QBへかなりプレッシャーをかけていました。先週までは4メンラッシュが基本でD-line特にMarioにはきっちりカバー(ダブルチームも多かったです)が付いていて、相手O-lineに押さえ込まれる事も多かったのですが、LBブリッツによりO-lineに的を絞らせませんでした。特にGreenwood, Marioのsackは試合の流れを変えるすばらしいものだったと思います。3rd. downや4th downでのショートランもノーゲインに抑え、度々puntに追い込みました。Def.のスキームに手を加え、そしてそれを実現したcoachingとD-lineを褒めたいです。
今週は今年初めてのプライムタイムゲームです。怪我人が多いですが、この調子で全米に強くなったTexansを見せつけて欲しいです。