2009年1月3日

Wildcard Playoffs 予想

皆様明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します!
さて、新年第一段はプレイオフ勝敗予想です。
我がテキサンズが登場しないのが何とも残念ですが、ワイルドカード4カードからいよいよスーパーボウルに向けた争いが始まります!

ind.gif(12-4) @ (8-8) sdg.gif

勝利チーム予想 : SD
3-4開幕から静かに調子をあげ、その後9連勝したIND。AFC South のタイトルは逃したものの、Dungy 体制になって以来7年連続でのプレイオフ進出を決めました(そして恐らく今季が Dungy 体制最終年)。しかもManning 3度目のMVP受賞というおまけ付き。対するSDも、レギュラーシーズンは絶不調も、最終戦でDENに大勝し、4-8スタートからポストシーズン進出を決めた史上初のチームとなりました。8-8という成績でのディビジョン制覇は実に85年以来のことになります。
いかにレギュラーシーズンの出来が悪くとも、一発勝負のプレイオフとなるとまた別の話。昨季も Rivers、LT を欠きながら勝利し、地の利があり、WK17の勝利で勢いづくSDに軍配があがると予想します!

注目の対戦 : LT & D.Sproles(RB/SD) vs B.Sanders(S/IND) - SDがランでペースを掴めれば勝利が近づくはず


bal.gif(11-5) @ (11-5)mia.gif

勝利チーム予想 : BAL
シーズン開幕前に、この2チームがプレイオフに進出すると誰が予想できたでしょうか。昨季5-11のBAL、そしてそれよりも驚きなのが1-15から白星を10個も上積みしたMIA。いずれも、新ヘッドコーチと新QB下(BALにいたっては新人の Flacco)での躍進という点が注目に値します。昨季MIAの唯一の勝ち星が、このBAL相手の一勝だったことが何か因縁めいたものを感じます。
ターンオーバーが勝敗を分けると思います。ミスの少ない Pennington ですが、BALの強力ディフェンスがINT or FUMを奪取して勝利、と予想します。ここ6試合のアウェイゲームで5勝という成績もBALの強みです。
注目の対戦 : C.Pennington(QB/MIA) vs J.Flacco(QB/BAL) - いずれのQBがミスを抑えられるか要注目


phi.gif(9-6-1) @ (10-6)min.gif

勝利チーム予想 : PHI
我らがテキサンズからの力添え(CHI戦での勝利)もあり、奇跡的なプレイオフ出場を最終WK17に決めたPHI。相手はA.D.率いるMINです。オフェンスの武器がほぼA.D.一人にかかってくるMINに対し、PHIには Westbrook だけでなく、McNabb という司令塔がいます。技術、経験ともMINの Jackson を上回る McNabb。途中交代騒動もあり、Andy Reid との確執や、今季限りでのPHI退団も噂されていますが、ワイルドカードではその実力をいかんなく発揮して敵地での勝利をもぎ取ると思います。
注目の対戦 : A.Peterson(RB/MIN) vs M.Patterson & B.Bunkley(DT/PHI) - ランニングレーンをPHI DT陣が潰せるか


atl.gif(11-5) @ (9-7) ari.gif

勝利チーム予想 : ATL
この2チームも、失礼ですがまさかのプレイオフ進出を決めたチーム同士の対戦となりました。ATLは、新人ヘッドコーチとQBのもと、Vick 逮捕や Petrino ヘッドコーチのシーズン途中での逃亡等悪夢のような07年シーズンから、劇的な立て直しを経てプレイオフ出場。そしてARIは82年以来となるポストシーズン進出、そして33年ぶりのディビジョン制覇を果たしました。新人王 Ryan と、STLでのMVP獲得時代並みの実力を取り戻したかのような Warner と、両QBの活躍が目立つ2チームですが。勝敗の分かれ目はRBにありそうです。リーグ2位のラッシュYdsを納めた Turner が抜群の安定感を誇るATLに対し、ARIはNFLリーグ最下位のランオフェンス。両チームの差は歴然で、一試合平均ランYdsが、ATLが152.7YdsとARI、73.6Ydsのほぼ倍の距離を獲得しています。
注目の対戦 : M.Gandy(LT/ARI) vs J.Abraham(DE/ATL) - 今季わずか26被Sckの Warner をこの試合も守れるか

2 件のコメント:

To do さんのコメント...

To doです。
Texansの名前がなく、来年こそはの感が強いですが、やはりplay offは楽しみですね。予想ではなく希望としては、
IND-SD: IND
昨年までの正確さと比べるとほど遠いでしょうが、とにかく後半戦の勢いはすごかったです。SDはLTが故障で十分な働きができないのでは。AFC southの実力を見せつけてほしいです。(TENはいやだけど)
BAL-MIA: MIA
正直BALの方が強いでしょうが、ここは勢いを買ってMIA。一年でここまで盛り返した頑張りには脱帽です。
PHI-MIN: 断固PHI
HC同士に繋がりがあるある意味因縁の対決ですね。PHIは個人的に好きなチームの一つですし、最後の最後にライバルが全敗し、DALに快勝。まさに奇跡に近いPO進出で、一気に行ってしまわないかなと思っています。またMINは元々そんなに嫌いなチームではなかったのですが、某DEのSchaubへのレイトタックルとその後の身勝手な言動で一気に嫌いなチーム入り(you tubeにも色々とアップされています)。彼の事は元々どうかとは思っていたのですが、チームメイトも擁護する(と言うよりむしろ、Schaubや異議を申し立てたTexansを非難する内容ばかり、、、)発言を繰り返し、かなり印象は悪いです。断固PHIで。
ATL-ARI: ARI
戦力や試合内容、勢いとすべてに勝っているのはATLと思いますし、今年の快進撃に対して応援したい気持ちも強いですが、とにかくやっとPOに出られたARIですから、頑張ってほしいと思います。
戦力分析より希望が強く出てしまいました。結局勢いがあるチームが勝つような気がしています。SBまでのplay offをじっくり楽しみます。

texamaniac さんのコメント...

正月休み最終日、ワイルドカード2試合をじっくり観戦することができました。プレイオフはやはり緊張感が違って楽しいですね。テキサンズも来季こそはこの舞台に立ってくれるものと思います。