2009年1月11日

テキサンズFA選手

Divisonal Playoffs 第一弾が終了。
改めてターンオーバーの怖さを感じさせるような二試合でした。
さて、気が早いといえば早いですが。2/27よりフリーエージェント市場が解禁となります。
守備選手の補強に期待がかかる今オフですが、まずは Dunta はじめ、貴重な戦力の流出を防ぐ必要があります。
幸い、キャップにはある程度ゆとりがあります。賢いお金の使い方をしてほしいと思います。

今オフのFA選手

● Restricted FA
Owen Daniels (TE)
Joel Dreesen (TE)
David Anderson (WR)
Rashard Butler (T)
Earl Cochran (DE)
Stanley McClover (DE)

● Unrestricted FA
Cecil Sapp (FB)
Mark Bruener (TE)
Chris White (C)
Scott Jackson (T)
C.C. Brown (SS)
Nick Ferguson (SS)
Eugene Williams (FS)
Dunta Robinson (CB)
DeMarcus Faggins (CB)
Jimmy Williams (DB)
Jeff Zgonia (DT)
Bryan Pittman (LS)

3 件のコメント:

クロポトキン さんのコメント...

現時点でキャップにかなり余裕がある上にこの先、何人かのベテランがカットされることを考えるとオフは積極的に動いてもいいかもしれません。

まずは主力の流出阻止、Duntaは本人もヒューストンでキャリアを終えたいと言っていますし、これだけ熱い男を手放すわけにはいかないですよね。

Daniels、Andersonもそれなりのテンダーオファーとなると思いますが、両者とも長期契約をしておく必要がありますね。

プレイオフの1試合目(2試合目もですが)は、ターンオーバー、2試合目はピーキングということを改めて考えさせてくれたと思います。

To do さんのコメント...

To doです。
同感です。Duntaの引き止めは最優先事項でしょう。問題はSではないでしょうか。誰を引き止めるのか、FA戦線に参戦するのか、Dでの獲得を目指すのか。個人的にはD補強を前提にFAでもというのが良いのですが。
DanielsとAndersonは今年はきっちりとテンダーオファーで、その間に契約延長と言うところでしょう。
昨年までに比べると、穴は少し減って来たように思いますし(昨年はどこもかしこも補強ポイントでしたし)、デプスを厚くする事に目を向けられるだけ良いのかもしれません。

texamaniac さんのコメント...

Dunta引き止めに失敗したら、オフの補強はDEでなくCBが最優先になるかもしれませんね。何としても避けねばなりません。