2009年1月10日

Divisional Playoffs 予想

第1ラウンド Bye を勝ち取ったシードチームが遂に登場します、プレイオフ第2ラウンド。
奇しくも4戦とも、レギュラーシーズンで一度対戦した同士の再戦となります。

bal.gif(12-5) @ (13-3) ten.gif

勝利チーム予想 : BAL
WK5に13-10と勝利したTENですが、今のBALは当時とは別チームだと思います。互いに強力な守備とランオフェンスが力の似た2チームですが、モメンタムがあるのはBAL。TENも1週空いたことで、Haynesworth や Vaden Bosch ら怪我人の癒える時間が稼げましたが、実戦感覚を取り戻せるか、しかもプレイオフという負けたら終わりのペースについてゆけるかに疑問符がつきます。更に痛手は、All-Pro C の K.Mawae の欠場。OLの中心選手を欠き、QB K.Collins のプレーへの影響が懸念されます。今季急成長中のWR D.Mason がBAL勝利の鍵になると予想します。

sdg.gif(9-8) @ (12-4) pit.gif

勝利チーム予想 : PIT
年間最優秀守備選手の J.Harrison がプレイオフに登場です。SDは、D.Sproles の活躍によりINDに勝利しましたが、PITで同じような活躍は難しいと思われます。PIT守備力もさることながら、雨と雪により開催地 Heinz Field が最悪のフィールド状態になっていることが予想されるからです。Sproles の武器であるスピードもかなり制限されることになりそう。Scifres が2週続けて神がかり的なパントを繰り出し、フィールドバトルで優位に立てればSDにも勝てるチャンスは十分にあります。一方のPITは、Rothelisberger の脳震盪の影響が気になるところ。

ari.gif(10-7) @ (12-4) car.gif

勝利チーム予想 : CAR
ARI最大の難関は、マッチアップではなくロケーションかもしれません。Eastern Time Zone へ乗り込んでの試合で、今季0-5。03年まで遡ると実に2-19という成績です。東で勝てないARI、A.Boldin の怪我も心配されており、乗り越えるのは至難の業と予想されます。

phi.gif(10-6-1) @ (12-4) nyg.gif

勝利チーム予想 : NYG
同地区のライバル、お互い知り尽くしている相手との対戦です。今季レギュラーシーズンでは、ともに敵地で勝って対戦成績1-1。三戦目で雌雄を決することになります。いずれが勝ってもおかしくない試合ですが、ディフェンディングチャンピオンの意地を見せNYG勝利と予想します。気になるのは12月に1-3と調子が下向きなことですが、前年の経験と、Tom Coughlin ヘッドコーチの手腕で万全の準備を整えてくるはずです。当日は、かなりの悪天候予報が出ているようです。ともに寒い中でのフットボールには慣れている両チームですが、怪我から回復した Brandon Jacobs のパワーランニングゲームでボールコントロールが出来ればNYGの勝利はぐっと近づきます。

1 件のコメント:

To do さんのコメント...

To doです。
BAL, PIT, CAR, PHIと予想します。
BALは希望も大いにあり。TENをコテコテに・・・
SDはやはりLTの怪我が大きいと思います。極寒+ドロドロのPITではSprolesだけではなかなか厳しいと思います。PITもラン攻撃に不安を残すのですが、守備力の差でPITかと。
ARIには頑張って欲しいのですが、ラン・パス・守備とも隙のないCAR相手には厳しいのでは。
NFC東の両チームは、今年いずれもawayで勝利。しかもNYでの試合ではNYは良いところ無し。今週のNYは大雪+ブリザードと大荒れの可能性もあり、勢いも含めてPHIかと(希望も入っています)。