2009年1月22日

Conference Championship 結果

遅くなりましたが。面白いスーパーボウルの組み合わせとなりました。t

bal.gifX 14 - 23 pit.gif

勝敗を分けた Key Stats :
- BALオフェンスがトータルで198 Net Yds
- J.Flacco の3INTを含む4TO
- PITはプレイオフにおける同地区ライバルとの戦績がこれで8-0と無敗

phi.gifX 25 - 32 ari.gif

勝敗を分けた Key Stats :
- L.Fitzgerald の9Rec、152Yds、3TD。はじめの4回の攻撃のうち3回でTDを記録。
- K.Warner の21/28、279Yds、4TD。決勝点となった第4Q、14プレイ、7:52のドライブはすばらしいの一言。
- 3TO奪取で、ARIはプレイオフ3戦でTO Ratioが+9!

3 件のコメント:

To do さんのコメント...

To doです。
面白い組み合わせになりましたね。PITは守備の鬼、ARIはオフェンス(しかもパスのみ)に特化したチームでまさに好対照。しかもARIはPO出場チームで最弱とまで言われていたわけですから・・・個人的感情からも、来年以降のTexansを考える上でも、ARIを応援したいと思います。
昨年とは違い、楽しめそうなSBです。
TexansのDLコーチが決まりました。個人的には好意的に見ています。Texamaniac様は如何ですか?
今週末はシニアボウルです。実はかなり期待していた某FSがドラフト参加しないらしいです。ちょっと残念ですが、ゲームを見て新たな候補を探そうかと思っています。

クロポトキン さんのコメント...

自分もARI応援ですね。絶対的なエースレシーバーやチームの方向などテキサンズとダブらせて考えてしまいますね。

新DLコーチは特にDTにこだわりが強そうでひょっとしてまたDTをドラフト?などと勘繰ってしまいます。

texamaniac さんのコメント...

Kollar ですが、私は良いhiringではないかと思います。
これまで彼が率いてきたDLをみると、パスラッシュに長けるスピードあるDEと、動けるDTを好む傾向がありそうです。クロポトキンさんが挙げて下さったDTのドラフトですが。私は2-gapタイプの巨漢Runストッパーを早い段階で指名すると思っていたのですが、Kollar起用によりむしろDT獲得は遅い指名順になるかも、ともちょっと思っています。まずAmobiをなんとか大成させてほしい!