2009年1月30日

3選手目のハワイ行き

SDファンには申し訳ないですが、嬉しいニュースです。
TE Owen Daniels が、Antonio Gates にかわりプロボウルに出場することが正式に決まりました。
これで、Mario と AJ に次いで3人目のプロボウラー。フランチャイズ史上最多の快挙です。
AJ の活躍が目立ちますが、テキサンズのハイパーオフェンスは OD がいなければ成立しません。
862Yds(AFCのTE中2位)、80Rec(3位)、12.3Yds/Rec(4位)とスタッツも素晴らしく、AJと合わせて185Yds、2,437Ydsは、実にTE-WRコンビとして最多の成績でした。
これで06年のドラフトからは DeMeco、Mario と OD がプロボウル選手となりました。

3 件のコメント:

To do さんのコメント...

To doです。
Daniels本当に良かったです。
前にも書かせて頂きましたが、今期の彼の活躍は目を見張るものがあり、T. ゴンとGatesのネームバリューに負けているだけでしたので、ある意味当然の帰結といえるかもしれません。彼に期待するのは、ゴール前での活躍、すなわちTDの獲得でしょう(Texans全体に言えることですが・・・)。
BUFのRynchも出場とのこと、場合によってはSlatonもあるかもしれませんね。

クロポトキン さんのコメント...

Gonzo、Gatesと比べると知名度は低いですが、チームへの貢献度、スタッツはなんら劣るものではないですからね。プロボウラーを一年で3人出すのは初めてですかね。

それにしても2006年組は大当たりですね。さらにWinstonやAndersonもいますから。

texamaniac さんのコメント...

一年で3人は初ですし、06年選手がいチームから3人というのもリーグ初らしいです。
LTの状況次第で、Slatonありそうですね!