2008年9月27日

WK4 予想 @JAC

勝ち星のないテキサンズにとって、WK4のJAC戦はぴったりの処方箋となるかもしれません。
前評判ではホームのJAC有利ですが、過去2年の4回の対戦のうち、3試合で勝利。通算成績でも7勝5敗と勝ち越している相手です。
何故テキサンズ相手に負けるのか。JACのQB David Garrard は、これまではテキサンズを軽くみていた、というようなコメントを今週発表していました。
軽くみて負けてるなら世話がないですね。笑

さて、JAC戦での勝利の鍵ですが、改めて言うまでもなくラン守備にあります。
これまで沈黙していたJAC自慢の Fred Taylor/Maurice Jones-Drew のRBデュオは、先週IND戦でようやく覚醒。
2戦で二人合わせて101Ydsしか稼げていなかったのが、WK3ではそれぞれ100Yds越え、二人で228Yds稼ぎ出しました。
一試合平均170.5Ydsでリーグ27位とラン守備が低迷しているテキサンズにとっては頭の痛いところです。
が、二人の爆発も、相手がINDだったからと言うこともできます。
INDはテキサンズ以上にずさんなラン守備で、実に平均199.3Yds(30位)。しかも先週はチーム一のランストッパーである Bob Sanders が怪我で不在だったことも影響していると思います。
ランニングレーンを開けるOLも、先発メンバーの怪我により依然抜けが多い状態。
2試合で3タックルだけとここまで何もしていない DT Amobi Okoye の活躍を期待します。
なお、今週、Jerry Porter のJACデビューという話もあります。が、JACのパス攻撃は恐れるに足りずでしょう。(ちょっと甘く見過ぎ?)

対するオフェンスの方ですが、こちらもランに期待したいと思います。
JACは、Marcus Stroud の不在が響いているのか、かつてほど守備の、特にランディフェンスの脅威を感じません。
事実、この3戦ともJACリードで第4Qを迎えているものの、守備が逆転を許すという状態(それでもIND戦では終了間際のFGで勝利を収めましたが)で、かつてのような試合を支配する守備力は見られず。
PITとTENとリーグ屈指のDLと相対してきたテキサンズOLは、この試合は優位に進められるのではないかと思います。
一方のパスオフェンスですが、JACはこれまで5サック、被パスTD3つとそれなりの力を発揮しています。
フィジカルに強い CB Rashean Mathis、FS Reggie Nelson らセカンダリー陣の充実ぶりが伺えます。テキサンズにとっては羨ましいですね。
ここはまず Schaub に落ち着いてもらい、とにかくターンオーバーをしないようなゲームコントロールを見せてほしいと思います。序盤に Deep を狙い守備の意識を引きつけて、ランが出やすくなるような試合の組み立てが有効ではないでしょうか。
ちなみに、ここまでチーム唯一のTDキャッチを記録している Kevin Walter ですが、最後にJACで対戦した際にキャリア記録である12Rec、160Ydsの活躍を見せています。この試合でも期待したいです。

予想 : (WIN!) 24 HOU - JAC 20

勝てます!

3 件のコメント:

To do さんのコメント...

To doです。
Taylor and Drewが先週で息を吹き返したのか、それとも一時的なものなのか、その辺りが今試合のみならずAFC southの趨勢を決める試合になるかもしれません。また、パスオフェンスの出来が、首筋が涼しくなって来たSchaubにとってもTexansの将来にとっても大きな試合でしょう。
開幕前は第4週までで1-3という事も考えていました。あまり気負う事なく全力を出せば、十分勝機もあると思っています。

クロポトキン さんのコメント...

先週は軽量DLのIND相手ということでJACのランO#が、本当に復活したのかは微妙だと思います。ただ、映像を見るとTaylorが凄く好調のようです。テキサンズはこの試合も8メンフロントを多用して対応すると考えています。

一方O#の課題はパスプロですね。ポケットが小さくなるのが早くてSchaubに十分時間を与えられていません。とくに両Tは相手エンドにまくられるシーンが多いです。勝ってホーム開幕を迎えたいですね。

texamaniac さんのコメント...

to doさん、クロポトキンさん、
JAC戦のレビュー記事UPしました。
8メンフロント、ときには9メンまで使ってランを止めたのまでは良かったのですが・・・