2008年7月21日

Taylorトレード

トレーニングキャンプ初日、スタメンDEの Phillip Daniels がシーズンエンドの怪我を負ってからわずか9時間後、WASが動きました。
MIAの Jason Taylor の獲得。09年ドラフト2順指名権+10年ドラフト6順指名権とのトレードです。
Taylor は、6回プロボウル選出、06年にはリーグの Defensive Player of the Year。現在33歳とはいえ、まだ超一流のDEです。
例年厳しい争いの NFC East ですが、今季もまた熾烈な競争となりそうです。

2 件のコメント:

To do さんのコメント...

To doです。
安いです。安すぎます。
これならTexansも手が出せたはず。Taylorはうんと言わなかった可能性もありますが。
Pass rusherは来年のD1に期待ですかね。

texamaniac さんのコメント...

プレイオフ争いのできるチームへの移籍を希望していたことを考えると、世間の評価的にも低いテキサンズはTaylorの頭にもなかったかもしれませんね。
来季のドラフトでは、パスラッシャーの補強が大きな目標になることは必至ですね。