2008年7月26日

Strength of Schedule - 08 Season

本日は少し時間があるので2件目の投稿です。
トレーニングキャンプがはじまり、やっと開幕がちょっと近づいてきたなかというところですが、ここで各チームの今季レギュラーシーズンスケジュールを見てみたいと思います。
我がテキサンズはなかなか厳しいスタートとなりそうですが、「厳しさ」の指標としてよく "Strength of Schedule" というものが使われます。
直訳すると"スケジュールの力"。これは今季対戦する相手の前年度勝率(ポストシーズン含まず)になります。
※昨年好成績をおさめたチームとの対戦が多いほどスケジュールは「Strong(厳しい)」で、弱いほど「Weak(楽)」ということです。

● Strength of Schedule - 08 Season
No.Team対戦相手の07年度・勝率対戦相手の07年度・勝利数対戦相手の07年度・敗戦数
1PIT.598153103
2IND.594152104
3JAC.559143113
4TMIN.551141115
4TBAL.551141115
6THOU.547140116
6TCLE.547140116
6TCIN.547140116
9TDET.543139117
9TTEN.543139117
11TCHI.531136120
11TGB.531136120
13TWAS.523134122
13TDAL.523134122
15TNYG.520133123
15TPHI.520133123
17STL.488125131
18SF.484124132
19SEA.477122134
20TB.469120136
21TARI.465119137
21TMIA.465119137
21TCAR.465119137
24ATL.461118138
25NYJ.457117139
26KC.453116140
27TBUF.449115141
27TNO.449115141
29DEN.445114142
30OAK.438112144
31SD.422108148
32NE.38799157

嫌でも目につくのが、昨季レギュラーシーズン無敗だったNEが一番ゆる~いスケジュールであること。そんな不公平な、と思いつつからくり(対戦相手みただけですが)を探ってみると。
まず、同地区内の対決。NEが所属するAFC EASTの地区ライバルたちの07年成績は12勝36敗(勝率.250)となんともひどい状態・・・。同地区なので、NEは彼らと home & away で2試合ずつ対戦することができます。
次に、同カンファレンスの別地区との対戦。対戦地区は毎年ローテーションで決まりますが、今季AFCはEAST対WEST。AFC WESTは昨季26勝38敗(.406)。
更に更に、別カンファレンスとの対戦。これまたローテーションで地区が決まりますが、AFC EASTと今季対戦するのはNFC WEST。これまた26勝38敗(.406)という成績です。
ローテーションとはいえ、なんとまあ運が良いことか・・・。

でもここまで書いておきながら、Strength of Schedule は実はあまり気にすることもないかなと個人的には思っています。
何せ、チーム力というのは毎年毎年かわりますし、サプライズチームも必ず毎年あるので。はじまってみないとわからないのがNFLの面白いところだと思います。
ちなみに、テキサンズの昨季の Strength of Schedule、つまり前年06年度の成績をもとにした計算では、129勝127敗、勝率.504という数字。実際は、132勝124敗(.516)でした。

2 件のコメント:

To do さんのコメント...

To doです。
Schedule Strengthに対してはTexamaniac様と同感で、シーズン途中で今後を占うのにはありかもしれませんが、昨年の成績をもとにする場合には評価に値しないと思います。なんと言っても数年前まではAFC southは楽な地区、INDはラッキーなどと言われていたのですから。
そうは言っても、NEは楽そうですよね。昨年の成績だけからすると(ここ数年で見ても)AFC EAST, NFC WESTはちょっと調子が悪いチーム揃いが多いです。来年のことを言うと鬼が笑いますが(まだ今シーズンも始まっていないのに)、Texansはたしかこの2地区との対戦、来年はチャンス???

texamaniac さんのコメント...

実は私も来年はチャンスと思っていました。笑
でも一年遅かったかもしれませんね。昨季弱小チームは今年も辛いかもしれませんが、どこも着実にステップアップはしていると思うので。