2008年6月6日

Rosevelt Colvin

前NEのFA、Rosevelt Colvin がテキサンズを訪れました。
Colvin は、9年のキャリアで52.5サックを稼ぎ出しているLB。4-3守備でも、3-4守備でも任せられるパスラッシャーです。
その実績を買われ、Mario を補完するパスラッシャーを探しているテキサンズが興味を示したものです。テキサンズ以外にも、NYJやCLE等複数球団が接触している模様です。
Colvin の不安材料は、既に30歳と決して若くはない年齢と、怪我があります。既に完治したとはいえ、昨年11月に痛めた足の怪我により、NE解雇となりました。

個人的には、Colvin 獲得にはさほどのトキメキはありません。
NEに残っていたら今年は$5.5Mのベースサラリーとなっていたことを考えると、安い選手ではありませんし、それに見合うだけの活躍をする力が残っているかは疑問です。(ちなみに本人は長期契約を希望しているようです)
高額ベテランで何度か失敗をしている経験があるので、Colvinも高い買い物になるリスクが大きいように思えます。
オフの補強でLBの選手層も厚くなってきたので、思い切って若手に活躍のチャンスを与えてもいいかなと思います。
加えてテキサンズはセカンダリーが弱いので、ブリッツより理想はDLの4人でQBにプレッシャーを与えられたらと思うのですが。まあそれはちょっと期待しすぎかもしれません。Weaver 頑張って・・・。

2 件のコメント:

To do さんのコメント...

To doです。
現有戦力で十分pass rushができるのであれば良いのですが、Weaverに期待するのもきついかなと思います。Tompsonも彼もOLBというよりは3rd. down longでのDE要員としての交渉かなと思っています。そうだとすると高い買い物ですが・・・
Rick Smithの契約延長は良かったです。Schaubの獲得やドラフトもそうですが、Davis, Dempsと比較的安価でチームニーズに応える補強は感心します。今後も頑張って欲しいです。

texamaniac さんのコメント...

Colvinとの交渉でも、Smithはじめテキサンズ側の手腕と判断に注目ですね!