2008年5月20日

Johnson×2の離脱

Andre Johnson が木曜に膝の関節鏡視下手術を受けたことがわかりました。
昨季2戦目で怪我をした箇所で、復帰後も違和感を感じていたとのこと。
ミニキャンプ中にも痛みがあったとのことで、この度手術で根本から治そうということになりました。
少なくとも2か月間はリハビリに専念し、復帰は7月のトレーニングキャンプとなりそうです。
この際しっかりと治療してもらいたいと思います。

その他、結婚のためミニキャンプに参加しなかった Travis Johnson がチームと合流。
したものの、練習には出ておりません。
状態が不明ですが、骨盤の炎症と発表されているようです。
ルーキー DT Okam と刺激し合い、互いに気合を入れて頑張ってほしいところですが・・・。

2 件のコメント:

To do さんのコメント...

To doです。
AJ離脱のNEWSを最初に見たときは、”マジ・・”って感じでしたが、より良いコンディションにするための内視鏡下手術のようで、トレーニングキャンプには間に合うとのこと、ホッとしています。こちらでも取り上げられているようですが、この機会にJonesが二年目の飛躍を遂げてくれると良いですね。個人的希望としてはAJ, Jonesが先発、Davisがリターナー・ディープスレット兼3rd. WRなんておもっています。Walkerは成績だけなら去年かなり頑張っていますが、ルート取りやポジショニングに問題が多いと思ってます。彼は前を向いてキャッチすることが少なく(プレーコールにもよると思いますが)更にタックルをかわすほどのパワーやスピードもないためRACがほとんど取れず、また彼に投げられたpassがINTされる事が他のレシーバーに比較して非常に多いように思います。そう言う意味でJonesがハンドリングを改善してAJの反対側にくれば、サイズ・スピード的にも他チームにとっては驚異となると思うのですが。Texamaniac様はどうお考えでしょうか?
Travis Johnsonの故障は知りませんでした。有り難うございます。個人的には結構好きな選手なのですが、BustだとかやOkamを取ったことで解雇しても良いだとか言う人もいるようですね。早く治して頑張って欲しいです。

texamaniac さんのコメント...

Jacoby はOTAでなかなか頑張っているようですね。今年はオフシーズンの好調を一年通して持続してほしいものです。
Walterはスタッツを見る限りにおいては、2nd.WRとしては十分な活躍をしたのではないかと思います。スタメンの重圧をはねのけ、よく成長してくれたと思います。とはいえ、to do様が言うように物足りないのは確かですね。それなりにロングゲインもあるのですが、TDが少ない。相手守備を脅かすまでのWRにはまだなれていないかなという印象です。下からの追い上げを意識して今季更なる成長をしてほしいと思います。願わくばNEの Wes Welker くらいになってもらえると。さすがに無理か…