2008年3月27日

McKinney

驚きの人事!?C/Gの Steve McKinney が解雇されました。
チーム創設の02年の Unrestricted Free Agent でINDより移籍してきた McKinney は、UP/DOWN こそあったものの、これまでテキサンズのOLINEを支えてきた頼りになるベテランでした。
カット理由は金銭面によるもので、先日DENより即戦力として C.Myers を獲得できたことが McKinney 解雇へと繋がったもよう。すでに32歳という年齢、そして、重大な怪我と膝の再建手術開けの選手に $1.6M という契約金は払えないという決定のようです。
契約の見直しを迫るより、他チームとの交渉機会を与えたあたり、チームから McKinney への感謝の現われなのかもしれません。
が、個人的にはかなり残念ではあります。
トレーニングキャンプまでには膝の状態も完治しているはずで、Myers と McKinney で C/G というラインアップも少し期待していました。
他チームからのオファーがなければ、minimum 契約でテキサンズとの再契約もあるとのことですが・・・。うまくそのように進むとよいですが。

QB Q.Gray と噂通り、1年契約を結びました。
また、現在DENの Nick Ferguson(S)、NYJの Andre Dyson(CB) というFA選手二人と交渉しております。
DBの補強、なりますでしょうか。
Dyson 加入したら3人目の Andre ですね。笑

2 件のコメント:

To do さんのコメント...

To doです。
DenverからNick Fergusonを獲得しました。またDenverからです。全盛期からすると若干の衰えがあるようですが、スターターをはれるだけのSで、今ドラフトでのSの補強はなくなったと思います。惜しむらくはSSというところで、DempsがFSでもいい動きをするくらいで基本的にはSS typeの選手が多いところでしょうか(昨年などからするとちょっと贅沢な悩みです)。私個人としては、SD戦やCLE戦で明らかになったように、TEを押さえきれないSが最も重要な補強ポイントと思っておりましたし、今年はドラフト、FAともSの質が今一つだった事を考慮すると、満足出来る動きではないでしょうか。
Go Texans!!

texamaniac さんのコメント...

同感です。今年のドラフトはSafetyが弱いので、FAで補強できてよかったです。