2008年1月14日

来季に向けて

熱戦が繰り広げられているプレイオフですが、一足早くオフに入った我らがテキサンズは早くも来季に向けての準備をはじめました。
まずは、Mike Sherman の後釜としてQBコーチの Kyle Shanahan をオフェンスコーディネーターに昇進。DENの名コーチ Mike Shanahan の息子 Kyle は、28歳でリーグ最年少のオフェンスコーディネーターとなりました。
更に、アシスタントヘッドコーチとして Alex Gibbs と契約。
老齢ですが、OLの強化に定評のあるGibbs。Kubiak ともDEN時代からの付き合いであり、団結力抜群、若手とベテランのバランスがとれたコーチ陣に期待です。
そして最後に、フランチャイズQBの Schaub。左肩脱臼の手術を受け、成功。術後の経過も良好で既にリハビリを開始、OTAの時期には完治が見込まれています。
今年はけが人に悩まされた一年でしたが、Schaub も5試合欠場、4試合で途中退場と痛めつけられたシーズンでした。
08シーズンは、Gibbs のもと更に強化されたOLのもと、けがなく無事にシーズンを終えてほしいものです。

3 件のコメント:

To do さんのコメント...

To doです。
私もGibbsの加入とShanahanの昇格に賛成です。GibbsはDENで"OLがしっかりしていればRBは誰であろうとrunは出る”という法則を作り上げたOL強化の専門家です。Houstonではドラフト上位でOLを指名しろとの論調もありますが、Gibbsにかかれば強化は間違いないでしょう。WinstonをLTにする案もありますし、Spencerも帰ってくるでしょうから、貴重なD1でOLを指名しなくても、下位の選手でも十分ではないかと思います。
OLが強化され、誰でもrunが出るようになるのなら、それこそD1でRBを指名しなくても良くなり、3位くらいで指名したRBとGreenの併用(帰ってくればですが・・・)でも十分かもしれません。
Shanahanは経験は少ないですが、今年のSchaubとSageの働きそしてpass yardsの驚異的な伸びを見ると、十分な手腕を持っていると思います。経験のあるGibbsも色々とサポートしてくれると思います。
怪我といえばDuntaも心配です。リハビリは順調に進んでいるようですが、復帰時期については8-11月とメディアによってまちまちです。一刻も早い復帰(でも無理は禁物)を期待しています。

youzy_yam さんのコメント...

お久しぶりです。youzy_yamです。
NFLには怪我がつきものと思います。
怪我人の状況が勝敗を大きく左右するものと思います。
そこで質問なんですが....
NFLの各チームは怪我に対してどのような対策をとっているのでしょうか?
又、チームによって怪我が多い少ないの差があるのでしょうか?

texamaniac さんのコメント...

to do様、こんにちは。色々バッシングもありますが、今季の成績を見ていてもここ数年のドラフトは成功だと思います。来年はどんな補強をするかとても楽しみですね。ドラ2順目がいないのが少し気になりますが。
youzy yam様、正直私もあまり詳しくはないですが。各チームで専属の医療団やトレーナー集団を抱えていますね。IR入りした人数を比較してもわかる通り、今年は、TEXANSはBILLSと共にけが人の多い年でした。
http://www.sportsline.com/nfl/injuries