2007年12月2日

WK13 予想@TEN

宿敵TENとの対戦です。
プレイオフ争いに残るためにも、そして、WK7での借りを返すためにも負けるわけにはいきません。
試合のカギを握るのは TEN DT A.Haynesworth 対 HOU O-Line + RB です。
Kubiak をして、リーグ最高のDTと言わしめた Haynesworth。彼の4試合ぶりの復帰が濃厚です。
Haynesworth がどれだけTENディフェンスにとって重要な存在か、stats 比較です。


WEEKSAvg Total YdsAvg Rush YdsAvg Pass Yds
1-9262.373.5188.8
10-12349160189


不在時には、実に倍の80Yds以上!走られていることがわかります。まさに驚異の存在です。
でも我がテキサンズも負けてはいません。

Ahman が戦線離脱してからの3戦での Dayne の成績。
対OAK : 122Yds - 21Car
対NO : 89Yds - 21Car
対CLE : 78Yds - 16Car
3戦合計 : 289Yds - 58Car (4.98Avg)

がっつり走って、必勝!

予想 : (祈りをこめてWin!) 24 HOU - 20 TEN

過去の対戦 :
今季はWK7に対戦。第4Qに29得点をあげる追い上げを見せるものの、逃げ切られ敗戦。
K Bironas にはNFL記録となる1試合8FGを献上した。
対戦成績2勝9敗、現在5連敗中

2 件のコメント:

To do さんのコメント...

To doです。
まだままDayneのrunに信用をおききれないのですが、昨年の終盤のように覚醒状態に入ったんでしょうかね?
今回はYoungが先発するようです(当然です)。ゴール前ではボールを持たせたくないですが、あのpassの技術のなさではそれ以外ではむしろDB、LBとも守りやすいのではと思います。どんどんsack, INTして、粉砕してください。
今週もMust Winです。

texamaniac さんのコメント...

確かにDayneは昨季も終盤になってから走りはじめましたね…。
それにしても、残念でした…。
V.Y.は、ホームタウン相手になるといつも100%以上の力を発揮するように思えます。