2007年11月5日

WEE9 結果@OAK

!!注意:下記にはWEEK9の試合結果が書かれています!!


勝ち慣れていないせいか、心臓に悪い試合終盤でした。
第4Q開始早々には、不用意なペナルティーの連続で、TDを許し、前半終了時に17点あった点差を7点まで詰め寄られました。
その後、A.Davis へのTDパスで突き放すものの、2 minutes warning に入ってからダウン更新できず。
M.Turk のパントミス(わずか10ヤード!)でHOUの31ヤードラインから攻撃を許すと、残り時間1:30で再度7点差まで追い上げを許しました。
最終的に、タイムアウトのないOAKが試みたオンサイドキックを K.Walter が抑えてテキサンズが勝利しましたが。いやいや、本当にドキドキしました。
非常に悪い流れで、このままずるずると引きずられ、大逆転負けしてしまうのではという不安にかられました。どうも悪い方に考えてしまうのはドアマットチームの宿命かもしれません。

リーグ下位の相手に対して、決してイージーな勝ちではありませんでしたが、勝ちは勝ち。
下馬評では不利と見られるなか、敵地で良い働きをしてくれました。しかも、この試合では改善が急務であったターンオーバーとランオフェンスで結果を出してくれました。
Rosenfels の不用意なINT(ダブルカバーされているところに強引に通そうとしたのは頂けません)がありましたが、逆に、3INTを奪う頑張りで久しぶりにターンオーバーレシオで+2と勝りました。
そしてランでは、Dayne が21Car/122Yds/5.8Avg/1TD と自身4度目となる100ヤード越えゲーム。先発出場したGreen も、先制TDをあげました。
オフェンスラインも running lane を確保し、被サックもゼロ。称賛に値する活躍をしてくれました。
この調子で次戦以降も頑張ってもらいたいところです。
その前に、待ちわびた休み!しっかり休養し、後半戦に備えて欲しいと思います。

今年は何かに憑かれているのでしょうか??Dunta がシーズンエンドとなる大怪我(右膝)を負ってしまいました。
MRIをとらないと最終診断でませんが、かなりの重症で、場合によっては手術も必要。今のようなトップレベルの活躍をするまでに回復できるか非常に気になるところであります。
プロボウルも狙えるかのような活躍で、DeMeco とともに守備を引っ張ってきたリーダーだけに、これまでで一番大きいロスとなりそうです。もともと弱いテキサンズのセカンダリーで頼れる柱がなくなってしまいました。
次戦からは Bennett と Faggins のコンビが先発濃厚、大幅な戦力ダウンは否めません。
※個人的には、Demps を Safety で先発させ、Hutchins を本来のCBに戻すという策もありかと思っています
怪我ばかりは仕方がないので、残るメンバーで頑張って、Duntaには来年を見据えて、まずはちゃんと治すことだけに集中してもらいたいと思います。

今週の反省点 : 不用意なペナルティー。そして、D-Lineはまだプレッシャーをかけれるはず。弱いOAKのOL相手に1サックは少ない。

WEEK9 @OAK
WIN : 24 - 17
[ HOU ]
Total Net Yards 359
Penalties-Yards 9-56
Time of Posession 30:27
Total Turnovers 1

[ OAK ]
Total Net Yards 310
Penalties-Yards 6-40
Time of Posession 29:33
Total Turnovers 3

2 件のコメント:

To do さんのコメント...

To doです。
まずとにかく、勝って良かった!!!最後はともかく、それまではrunで確実に進み、きちんとDFして得点差をkeepでき、試合運びとしては良かったのではないかと思います。やはりGreenが本調子だとやるもんです(怪我は大丈夫でしょうかね)。スクリーンも上手く決まってRaidersは腰が引け、Dayneのrunまで出る始末。DFもブリッツが無くてもDLのみでプレッシャーをかけていたし(相手OLが弱いのもありますが)、その分DBも楽だったと思います。
ただ、ただ、ただ・・・・Dunta・・・キャリアに影響を与えるような怪我でないことを祈ります。
試合途中からDempsが出てきました。ゴール前でパーソナルファウルを取られていましたが(あれは反則ではなく好プレーでしょう。納得いきません)、Runなら素早く距離を詰め、passにもきちんと反応する、まだまだ完調でないのでしょうがとても良いプレーヤーだと思います。例によってFagginsはpassについては"ざる"だし、タックルミスはするし、Texamaniac様の言われるように、Bennett, HutchinsのCB, Demps, BrownのSが良いのではないかと思います。
来週はじっくり休んで、NOに勝って五割復帰です!!

texamaniac さんのコメント...

to do様、
観戦時はどきどきしましたが、ミスはあったものの終始テキサンズがコントロールしていて良い試合でしたね。2週続けてのロードで大変だったと思いますが皆よく頑張ってくれました。NOはかなりのぼり調子ですが、ドラ1位指名の面子にかけ、MarioがBushとNOオフェンスをなんとかしてくれるはず!(と期待したいです)