2007年10月8日

WEE5 結果 vs MIA

!!注意:下記にはWEEK5の試合結果が書かれています!!


たった今試合が終了しました。
かなりヒヤヒヤ、かなりイライラする試合でしたが、逆転の勝利!
しかし2週続けてホントにひどい試合でした。特に前半はボロボロ。
MIAが相手で助かりました。(MIAファンの方、すみません・・・)
警戒していたはずの RB R.Brown には 23Att/114Yds/1TD とやられました。
テキサンズは、R.Dayne が目を覆いたくなるような 16Att/40Yds/1TD。
バックアップQBの C.Lemon にはプレッシャーを与えられず、15/27、151Yds 投げられました。
攻めでは、相変わらずゴール前で得点できず。初回のドライブこそ1st down残り2ヤードからTDをあげることができたものの、R.Dayne が4回連続走ってやっと奪ったものでした。
残り試合わずかでMIA 4ヤードまで詰め寄ったときはTDあげられず、FG止まり・・・。
あとT.O.バトルも、2-1で負けてました。

・・・うーん、勝てたのが不思議です。
内容的にはかなり不満が残りますが、でも勝ちは勝ち。とりあえずこれから気持ちよく寝れそうです。
良かった点 :
K.Brown、文句なし今日のMVP。54、43、54、20、そして試合終了間際の57ヤードFGを決め、先週のミスを十分に取り返す大活躍でした!50+ヤードのFG×3つはNFLタイ記録です!
C.Brown、第3Q開始直後に反撃ののろしとなるINTを奪いました。ここ2試合T.O.を奪えていなかったので貴重なINTでした。
M.Williams、4試合ぶりのサック記録です。

WEEK5 vs MIA
WIN : 19 - 22
[ HOU ]
Total Net Yards 352
Penalties-Yards 6-60
Time of Posession 31:10
Total Turnovers 2

[ MIA ]
Total Net Yards 285
Penalties-Yards 6-50
Time of Posession 28:50
Total Turnovers 1

4 件のコメント:

youzy_yam さんのコメント...

こんにちは youzy_yam です。
Trent Green がストレッチャーで運ばれるシーンを見ました。
凍りつくような出来事です。
Trent Green はその後どんな具合なのでしょうか?
とにかく、選手たちに大怪我ないように祈っています。

To do さんのコメント...

To doです。
Greenの怪我については、私も心配だったのですが、試合後にスタジアムに戻ってきたようで、ほっとしました。ただ、Greenに対するTra.の態度に(Mia.のteammateより)批判が集まっているようです。Tra.は倒れているGreenに怒りをあらわにした上、試合後もGreenに対する批判を続けていました。(Kub.に諭され謝罪したようですが・・)このことは決して褒められたものではなく、反省すべきと思います。しかし、チョップブロックは非常に危険で”汚い”プレーで、Mia.の選手達が”Tra.に制裁を科せ”などと発言しているのにはちょっとどうかと思います。Tra.がこのプレーにより大怪我を負っていたらどうなるのでしょう・・・
とにかく、今週もはらはらというより苛々が募る内容でした。Greenは温存だったのでしょうか?来週こそ内容のある勝利を!!!

texamaniac さんのコメント...

今年はショッキングな怪我が本当に多いですね。一番ひどかったのはBUFの Kevin Everett、そしてテキサンズでもWK3のIND戦で控えDTの Cedric Killings が脊髄損傷の大怪我を負いました。Trent Green は脳震盪の中で最も重い grade 3 という診断。選手としての先行きは依然不透明で、今後検査を続けて判断してゆくことになりそうです。が、37歳という年齢も考え引退も、という声も多くあがっているようです。
Green のブロックはNFLルールブック上は反則ではなかったものの、やはり膝を狙いにいっているあたりT.J.が怒るのは無理ないかなという気がします。度重なる怪我に苦しみながらも、1巡指名の期待に応えようと必死に頑張っている姿を見てきているものとしては尚更に。ただ、彼の取った態度はやはり気分の良いものではありません。特に、試合直後のコメント。たった2週間前にチームメイトの Killings が同じようにストレッチャーで運ばれたのを見たところなのに。せめてノーコメントという大人の姿勢を見せてくれてもよかったと思います。もしくは、試合後に文句を言うならリーグに対して。cut block と chop block は紙一重でよく論争になりますが、ルールへの批判ならば世間ももっと味方してくれたかもしれません。
なお、T.J.は本日膝のMRIを受ける予定です。

texamaniac さんのコメント...

Ahman Green ですが、100%じゃない状態で無理に出場させ、怪我の深刻化と長期離脱を恐れての温存判断だったのかもしれませんね。それにしてもひど過ぎます、テキサンズのラン攻撃。Zack Thomas が戻ってきたとはいえ、リーグ最下位のランディフェンス相手にわずか74ヤード・・・。RBのタレント不足もありますが、S.McKinneyが抜けた穴も大きいように思えます。