2008年11月11日

WK10 結果 vs BAL

bal.gifLOSS : 41 - 13

Diehard なテキサンズファンとして、どんな状態であろうとチームに見切りをつけることはもちろんありませんが。
冷静かつ客観的に考え、今季のプレイオフ出場は非現実的、どころかこのまま3勝でシーズンを終える可能性すらあります。
それほど決定的と思えた敗戦。
何せ、第3Q残り3分で13-19の6点差まで詰め寄りながら、新人ヘッドコーチと新人QBが率いるチームにその後22連続得点を許し、最終的には13-41の大敗。しかもホームのファンが見守る前で。
このチーム、リーグの強豪と肩を並べるには、まだどこか基礎的な部分で抜けがあるのは確かです。

下記、BAL戦のレビュー。負けの度に繰り返される同じ過ち…。

● Sage が4INT。うち1つは第1Q。1stDownゴール前1ヤードラインからのパスを奪われる。ターンオーバーマシンであることがわかっていながら、ここでパスプレイを選択したプレイコールもかなり疑問。これで Sage は今季2.5試合、10Qのプレイ時間でターンオーバー8つ(6INT、2FUM)。市場価値があるうちに、素直にドラ3準とトレードしておけば良かったと今更ながら私も思います。

● ランが沈黙。それもそのはず、15回しかランプレーがコールされず。しかもうち5回は、大勢が決した最終ドライブでの Moats の5Att。いかにBALのラン守備が強固で、リードを許す展開が長かったとはいえ、あまりにランを放棄するのが早すぎます。

● INTとランが皆無だったおかげで、守備側は36:17もの長時間にわたりフィールドに立つはめに。試合後半の崩れは疲れもあるはずですが、それを考慮したとしても相変わらずのディフェンスの貧弱ぶり。2試合続けての150+ydsとなる162Yds走られ、新人QB Flacco には2TDを許し、キャリア2番目に高い118.9QBRateを与えました。

● ターンオーバー問題はオフェンスだけでなく守備側も同様。一度も相手オフェンスからボールを奪取することができず、今季3度目となるゼロターンオーバーゲームとなりました。

● レッドゾーンには4回侵入され。許したTDは当然4つ・・・。

● そしてBAL戦では今季最多の10ペナルティ。うち守備側の反則は6回で、反則を犯した5回のドライブではBALに得点を挙げられました。

一歩進んでは、二歩下がるかのように迷走するテキサンズ。
早くもドラフト準備と来季の構想を考え出した方が良いかもしれません。(その前にDCの更迭を!)

[ BAL ] 41
Total Net Yards : 333
Penalties-Yards : 7-55
Time of Possesion : 36:17
Total Turnovers : 0

[ HOU ] 13
Total Net Yards : 355
Penalties-Yards : 10-76
Time of Posession : 23:43
Total Turnovers : 4


3 件のコメント:

クロポトキン さんのコメント...

なんだか寂しくなるような試合でしたね。今年一番悲しい敗戦だったと思います。IND戦の方が内容がよかっただけに救われる気がします。この後のスケジュールを見てもあと1勝できるかどうかという気にさえなってしまいますね。

Sageをトレードしようというチームはもうないでしょうね。Lewisに向かって放ったパスはガックリしました。

あとの楽しみはルーキーたちと個人スタッツとTEN(全勝できてほしい)に勝つことですね。

 Okamは後半息切れして1試合通してローテに入るのはまだまだ厳しいと思いますが、よいシーンもありました。Slatonも幻になってしまいましたが、スクリーンからのビッグゲインがありました。AdibiもGreenwoodの怪我でチャンスをもらえそうです。未来はそう暗くないはずなんですけどね・・・。

To do さんのコメント...

To doです。
実は諸事情により試合の観戦が出来ず、半分不安、半分期待の気持ちで結果を確認して愕然としました。ホームであの体たらく、驚きました。試合内容はplay by playでしか判らないのですが、ひどかったようですね。
まだ、残り全勝に近い結果を出せば希望はあるのでしょうが・・・ちょっとですね・・・怪我人が多いこともありますし、積極的に若手を起用していっても良いのではと思います。

texamaniac さんのコメント...

IND戦ではAdibiの先発がありそうですね。Okamは3TCK記録しましたが、まだまだゲームについていけていないような場面も見られました。それでも長期的に見ると、若手がフィールドに出て経験を積むのは良いことですね。
ベテラン勢では、TDに繋がったinterferenceをとられたものの、E.Wilsonが良い活躍をしていたと思います。