2008年11月6日

Players Out

悪いことは続くもので。
スタメンOLBの Zac Diles が左脛の骨折で今季戦線離脱することとなりました。
07年ドラフト7準指名の Diles は、オフに先発に昇格。
開幕当初こそミスも目立ったものの、ゲームを重ねるごとにポジション取りもよくなり、これまでチーム一の66タックルを記録。
Mario 以外で貴重なサックも1つ記録しており、まさにこれからというところでシーズンエンドとなってしまいました。
若い選手だけにまた来年頑張ってもらいたいですが、Schaub 同様、これまで順調にステップアップしていたのが振り出しに戻るようで残念でなりません。
そして既に弱いテキサンズ守備にとって大きな痛手になることは間違いありません。
Diles のあとには、スペシャルチームで活躍中の Kevin Bentley が先発に入ると思われます。
体重維持に問題があるとされているルーキー Xavier Adibi の出番もあるかもしれません。

Zac Diles '08シーズン記録
66TCK/1.0SCK/1INT/1FF

また、同日、ベテラン DE N.D. Kalu がチームからリリースされました。
バックアップQBとして Craig Nall をサインするため、Kalu カットでロースタースポットを開けたものです。
33歳の Kalu はこの5試合 inactive で、年齢的なことからこのまま引退となりそうです。
Kalu はメンターとして Tim Bulman、Earl Cochran や DelJuan Robinson の若手育成にも尽力してくれた選手で、彼ら若手の台頭で皮肉にも自身の居場所がなくなってしまった形です。
それでも Kalu は、「彼らを見ていると若い時の自分を思い出す。若手が育って自分を追い抜くのを見れるまでリーグにいられることができて幸せだ。」というようなコメントを残しています。
素晴らしい先輩ですね。これからの第二の人生が実り多いものであって欲しいと思います。

N.D. Kalu '08シーズン記録
4TCK/0SCK/0INT/0FF(2試合出場)


3 件のコメント:

クロポトキン さんのコメント...

週を重ねるごとによくなってきていただけにDilesは本当に残念ですね。DeMecoが怪我を抱えたままだったり、今年はLB受難の年ですかね。

ただBentleyはDeMecoの代わりに出てきた時にはすごくいいペネトレイションをしていましたし、Rhodesが連れてきた選手で結構期待しています。そして何よりAdibiの体重が戻ってきているという話も聞くので楽しみです。サイドラインからサイドラインまでカバーできるスピードとビッグプレイに期待したいです。

To do さんのコメント...

To doです。
私もこのニュースを見て愕然としました。
DeMecoの調子が上がらない(怪我が治りきらない)のに、LB陣はかなり厳しい状況ですね。
Adibiには期待しています。少しでも早く体を作って欲しいですね。

texamaniac さんのコメント...

今オフ、Dilesの先発昇格を決めた際にKubiakは、昨季シーズン中にもっと起用して経験を積ませておけば良かったと言っていました。今回Adibiにチャンスが巡ってきたことで、これをプラスにとらえ、実力をつけて来年スターターに定着するまで成長してくれたら良いですね。