2008年11月20日

怪我人情報

QB Schaub の回復具合が思わしくなく、あと4週間は欠場の見込みとなりました。
今季残すはあと6試合。シーズンエンドとはならないということですが、MCLは意外と厄介な怪我なため果たしてどうなることでしょうか。
もしこのまま Schaub が出場できなかったり、復帰後も調子が芳しくなかった場合、来季QBにかなり不安が残ることとなります。
ドラフトの早い段階でQB指名もあるかもしれません。

LB Greenwood も依然復調せず、CLE戦では2試合続けて Adibi 先発となりそうです。
また、新人 CB Molden がいよいよ守備につくことになりそうです。

そのほか、DE Cochran がIR入りとなりました。IND戦で負った右足指の靭帯損傷によりシーズンエンドです。
今季 Cochran はベンチから出場し、テキサンズにしてみれば貴重な2サックを記録していました。
Cochran のかわりに、Jesse Nading が practice squad から召集されました。


2 件のコメント:

クロポトキン さんのコメント...

去年もそうだったですけど、Schaubの今シーズンは終わってしまうかも、ですね。2年続けて半分程度しか出場できないとなると本格的にQB探しをしないといけないですね。ドラフト1巡はさすがにないにしても将来を見越して2巡でのQB指名はありだと思います。

Moldenは多少カバーをミスしてもいいからレシーバーにタイトについてどんどん仕掛けていってほしいですね。ビッグプレイ期待しています。

Adibiはカレッジ時代結構な数のサックを記録していたはずで得意分野だと思います。先発させるならぜひブリッツさせてほしいんですけど。あの方はほとんどブリッツさせないですよね・・・。

texamaniac さんのコメント...

ブリッツですが、Richard Smithも全然やっていないわけではなく、去年と比べるとブリッツコールも多いような気はするのですが、全然効果が出ていないですね。ブリッツを仕掛けるタイミングが悪いのか、仕掛け方が悪いのか…。DLだけではQBにプレッシャーを与えられないことが分かっているので、私もAdibiには期待したいです。