2008年4月18日

McNair引退

またもや大物QBの引退です。BALの Steve McNair、13年のキャリアに終わりを告げました。
McNairは1995年、全体3位指名で Houston Oilers と契約。輝かしいキャリアのスタートを切りました。
Oilers/Titans時代には、チームを4度プレイオフまで導き、99年シーズンには負けはしたものの、スーパーボウルまで進出。
ProBowlにも4度選出されており、03年には Peyton Manning とのダブル受賞でリーグMVPにも輝きました。
通算成績は、Pass : 31,304 Yds / Run : 3,590 Yds。
Pass : 30,000 / Run : 3,500 を達成したQBは、実に史上3人目という快挙でした。
※残り2人は、いずれも殿堂入りした Steve Young と Fran Tarkenton
ビッグネームの引退は、やはり寂しいものがありますね。
しかも Oilers 出身となると尚更のこと・・・
これで Oilers 出身の現役選手は、PHIのOT Jon Runyan を残すのみとなってしまいました。
McNair の今後のフィールド外での活躍をお祈りします。

2 件のコメント:

To do さんのコメント...

To doです。
McNairは数少ないOilers出身選手で、大嫌いなTitansの中では比較的好きな選手でした。満身創痍ながらいつも全力でプレーしていたのが印象的です。
Ravensはドラフト戦略に影響はないとコメントしているようですが、BCのRyan落ちてくるのを期待しているコメントもあるようで、QB指名路線が確定的かもしれません。OT指名の噂もあったので、Texansにはいい傾向かも知れません。ドラフトまで後一週間、わくわくしています。

texamaniac さんのコメント...

McNair引退後、いろいろ動きがありますね。今年のドラフトでは活発なトレードが行われそうな予感がします。