2008年2月3日

SUPER BOWL XLII

いよいよやってきました!今季王者を決める大一番。
個人的には、Favreを観たかったですが、レギュラーシーズン最終週での対戦を振り返ると、楽しみな再戦でもあります。
史上初の19-0シーズンの大記録に挑むNEか、勢いのあるNYGか。予想は、
× NYG 17 - 31 NE 〇
です。

それにしても、NYGがこの舞台に立つとはシーズン前には思いもよりませんでした。
どころか、開幕も守備陣の崩れ(2試合で80失点!)で連敗スタート。
思い返せば、WK3の敵地WAS戦での辛勝がこのチームの命運を分けたのではないかと思います。
その試合、24対17のリードで迎えた試合残り時間58秒。WASに攻められ、ゴール前1ヤードで、1st Down。
WASのTDと延長ゆきかと思ったのですが、NYGの守備がここにきてビッグプレイを連発してTDを許さず。
劇的な勝利をおさめ、ミラクルなシーズンへとなりました。

予想はNE優勝ですが、NYGを応援しようと思います。








3 件のコメント:

To do さんのコメント...

To doです。
Conf. Championship game以降、Super bowlに対する興味が急激に薄れています。実力的にはNEでしょうが、NE勝利を予想するのはあまりに癪なので、NYG勝利と予想します。あまり好きでないチームと大嫌いなチームの対戦であまり好きでないチームを応援する事になるので、特別版CMでも楽しもうと思います。
NYGはバーバー、ショッキーと個性あふれる選手が多く、去年まではそれほど嫌いではありませんでしたが、バーバーの引退、ショッキーの怪我以降、面白みのないチームになりました。NEを嫌う理由は言わずもがなで、今後Texansのplay offに関係するチームと対戦するときに限り応援していこうかと思います。

texamaniac さんのコメント...

to do様、お気持ちわかります。笑
ただいまハーフタイム。でも予想していたよりかなり良い試合ですね。Bradyは思ったよりやはり足の状態が悪かったりするのでしょうか??後半、Belichickがどう修正してくるかがみものです。

To do さんのコメント...

To doです。
両チームのDFがしっかりしていて、予想外の展開でしたが、内容的には面白かったと思います。(最後のNTGのTDを見て、”よっしゃ、ざまあみろ。”と叫び、妻に怒られました・・・)
今回のNYGのDFこそ、優秀なDEとパスラッシュが得意なDTでQBに4メンでプレッシャーをかけ、runにはDT (NT)と空いた穴をきちんと埋められるILBで対処するDFで、まさにTexansが目指しているDFそのものではないでしょうか。TexansにはDLにMario, Okoye, Johnsonがおり(反対側DEに注文が付くものの)、ILBにはNYGのLBより優れたDemecoいます。今年の成績を見るとMario, Demeco, Okoye(一年目DTとしては)ともすばらしいかったと思います。ただ、Marioはsack数だけなら超一流ですし、試合の流れを変えるプレーも出来ていると思うのですが、まだまだコンスタントな活躍が出来ていません(これはダブルチームで対処されている部分もあると思います)。Demecoは後半怪我もあり、昨年ほどの強烈な印象はなくなりました。それでも今年はpassに対する反応も良くなっていますし、どんなプレーにも顔を出す守備範囲の広さとボールに対する嗅覚はやはり一級品です。OkoyeはNFLレベルに慣れるのに時間がかかるポジションとしては十分な仕事をしましたが、来年以降は自分がダブルチームを引き受ける、機会があれば単身OLを突破しQBにプレッシャーをかける働きが要求されます。とにかく彼らはまだ若く、伸びしろは十分でしょうから来年以降の活躍に期待しています。